SHOEI NEWS2018年 10月号 Vol.224

CONTENTS

商況案内

2018年産 カリフォルニア・クルミ最終予想数量発表

最終収穫予想690,000ショートトン

画像クリックで拡大します

カリフォルニア現地時間の8月31日に、2018年産カリフォルニア・クルミの最終収穫予想が690,000ショートトン(以下ST)と発表されました。この予想は、アメリカ農務省統計局が、726ブロックの農園より、ブロックあたり2本ずつの木からサンプリングを行ない、算出したものとなります。
算出根拠に影響する結実状況ですが、クルミの木一本あたりの結実数は、前年比103%となっていることに加え、収穫可能面積は350,000エーカーと、昨年に比べ15,000エーカー増加したことで、最終予想数量としては、昨年の630,000STに対し109.5%となっています。
また、2017年産クロップの繰り越し在庫は、65,000ST前後になると見込みで、総供給量としては、755,000ST程度(前年比110.4%)になるものと予想されます。
2018年産のカリフォルニア・クルミの生育状況については今のところ特に懸念はなく、品質的には問題がない状況です。昨年は生育時の熱波により、虫害やサンバーンによるダークカラーの割合が増加しましたが、今年は昨年同様、熱波に見舞われたものの、昨年の経験を活かし、農家が適切に対応したため、虫害の割合も昨年に比べ減少しているとのことです。サンバーン防止のための薬剤散布も適切に行なわれたとのことで、色調についても影響は少ないと思われます。なお、収穫開始時期は、昨年と同様、9月中旬を見込んでいます。
今回発表された最終予想数量は、7月末に発表された第一次予想数量(692,000ST)とほぼ同じ数量となっており、降雨などの特異な気候の影響がなければ、十分な供給量が見込まれています。
一方で、主要殻付出荷国である中国・インドと米国との関税問題や、トルコの経済情勢不安等、出荷に関しては増加が期待できる情報が現時点ではない状況であり、産地側では 需要の掘り起こしが必要と考えているようです。
今後の相場の状況については、需給バランスによって変動して参りますのでオープニングからの成約・出荷状況について、注視していく必要があります。

2018年産 中国白桃市況

昨年比約20%~40%の減産予想で、白桃原料は価格値上がり

画像クリックで拡大します

白桃の主産地である河北省は3月まで天候は良好な状況が続いていましたが、春先開花時期に気温が大幅に下がり、霜害を受けたとの状況です。
また、6月13日に河北省の広い範囲で強風と雹が降り、収穫直前の白桃がダメージを受けて、地面に落下する深刻な被害を受けました。実際の収穫量は統計機関がないために不明ですが、現地業界予想としては、昨年比約20%~40%の減産で、白桃原料価格が値上がりしました。
原料価格の値上がりに加え、中国は近年、環境問題により燃料費、包材費など上昇しており、2018年産中国白桃缶詰現地オファー価格の大幅値上げに伴い、輸入価格も上昇しています。
詳細は弊社営業担当者までお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。

ギリシャ黄桃市況

画像クリックで拡大します

ギリシャ北部の黄桃産地へ8月下旬に訪問して参りました。
今年7月、ギリシャ南部で山火事のニュースが流れましたが、北部に位置するフルーツ農家は殆ど被害が無かったとのことです。日中は30度を少し超えるくらいでやや熱いですが、夕方以降は涼しくとても過ごしやすい気候でした。
黄桃の収穫は7月から9月上旬まで続き、収穫後はすぐに缶詰やピューレに加工されます。ギリシャ全土の2018年収穫状況は、前年比25~30%減の約280,000メトリックトン(以下MT)の予想で、サイズはやや大きめ傾向とのことです。
収穫減の原因は、黄桃の過熟果と病果の発生です。4月の開花から6月頃迄は天候が順調でしたが、7月の収穫直前期に発生した高気温と想定外の度重なる雨が過熟と病気の発生に繋がってしまったそうです。減産傾向ではあるものの、弊社としての契約数量は確保できている状況です。

弊社取り扱いのヴィーナスブランドを生産するヴィーナス・グロワーズ社は毎年50,000MTの黄桃を加工している、ギリシャでトップのリーディングカンパニーです。
より品質の良い製品をお届けするために、約500件の契約農家と協力し、栽培管理を徹底しています。工場設備も毎年改善を行なっており、2018年産からは包装ラインへのX線異物除去機新設、シラップ充填機が新調されていました。今後も日本のお客様の要望を踏まえて生産工程の改善に努めてまいります。
同社は、黄桃の他にも、洋ナシやフルーツカクテルの生産も行なっております。詳細につきましては弊社営業担当者までお問い合わせくださいますよう、お願い申し上げます。

トルコ産 トマト市況

画像クリックで拡大します

トルコはトマト生産に適した気候と地理的条件にあって、トマトの生産量は中国、インド、アメリカに次いで4位につけています。
トルコ滞在中の食事には必ずトマトといった具合です。
また、生産されたトマトのうち加工される割合が高い野菜でもあり、トルコでの加工用 トマトの生産量は、米国、イタリア、中国、スペインに次ぐ量となっています。
弊社では、トルコ産のセミドライトマトを新発売いたします。
この機会に是非ご検討いただけますよう、よろしくお願いいたします。


商品案内

トルコ産 セミドライトマトのご案内

トルコ産の完熟したトマトを半乾燥(セミドライ)し、IQF凍結しました。パスタ、ピザ、デリカテッセン、サラダ、ガロニ、ベーカリー他に幅広くご使用いただけます。

画像クリックで拡大します

原材料名 トマト
荷  姿 1kg×8袋
賞味期限 製造後2年
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
原産国名 トルコ


セミドライチェリートマト プレーン(冷凍)
完熟したチェリートマトをハーフカットし、半乾燥(セミドライ)させ、IQF凍結しました。
味付けを一切しておりませんので、トマトの甘みと旨みがぎゅっと凝縮され、風味豊かに仕上げた商品です。

セミドライトマト プレーンダイス(冷凍)
完熟トマトを半乾燥(セミドライ)させ、IQF凍結し、ダイス状にカットしました。
味付けを一切しておりませんので、トマトの甘みと旨みをしっかり味わえる商品です。


商品特長
・半乾燥(セミドライト)なので離水しにくく、加熱してもトマトのしっかりとした果肉感が残ります。
・トマトの甘みと旨みが凝縮されています。
・IQF凍結なので必要な分だけをご使用いただけます。
・それぞれカットされていますので、調理の手間が省け、使用用途が広がります。
・味付けを一切していないプレーンタイプなので、お客様自身で味付けができます。
                      
用 途:パスタ、ピザ、デリカテッセン、サラダ、ガロニ、ベーカリー 他

リーフレット、レシピ、サンプルをご用意しておりますので、弊社営業担当者までお問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

さつま芋ペースト(加糖)のご案内

九州産の高系14号種のさつまいも(主に“宮崎紅”)を蒸してから、裏ごし、加糖して、株式会社京まろん天草工場にてペーストに仕上げました。
黄色く、ほくほくとした食感で、さつまいもの濃厚な味わいが特長です。

画像クリックで拡大します

商品名 さつま芋ペースト(加糖)
原材料名 さつまいも、砂糖/酸化防止剤(ビタミンC)
荷  姿 12Kg(1Kg×12袋)、10Kg(5Kg×2袋)
保存方法 冷凍(-18℃以下)
賞味期限 3年(製造日を含む)
製造工場 株式会社京まろん天草工場


高系14号とは・・・
さつまいもの中でほくほくとした食感で焼き芋に適していると言われており、日本では高系14号を元に選抜育成されたオリジナル品種が各地域にあります。
有名品種として、「徳島県:鳴門金時」、「石川県:五郎島金時」、「千葉県:大栄愛娘」、「宮崎県:宮崎紅」、「鹿児島県:紅さつま」などがあります。
※弊社の商品は「宮崎紅」が主体ですが、収穫状況により変わりますので、品種指定の場合は弊社営業担当者までお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。

100gの小分けサンプルをご用意しておりますので、詳細は弊社営業担当者までお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。

「己(つちのと)亥(い)」 干支チョコレートのご案内

画像クリックで拡大します

弊社の「干支チョコレート」は幸福と繁栄、招福の真心をお伝えする手軽でおいしいギフト用チョコレートとして発売開始から20数余年を迎えました。
お年賀の贈答用として重宝され、年々ご利用されるお客様が増えております。
この干支チョコレートは、厳選された素材を使用したチョコレートで最高級の「ピュアチョコ」グレードです。「ピュアチョコ」の豊かなカカオとミルクの香り、口どけの良さ、深い味わいをお楽しみいただけます。

平成31年の干支は「己(つちのと) 亥(い) 」です。
亥は十二支の第十二番目。
年、月、日、時刻、方位などに当てます。

亥年生まれの方は、正直で勇気があり、我慢強いと言われています。
そして正義感も強く、勇気も持ち合わせているため、いのししのように果敢に立ち向かいます。

今年も精進して作り上げた「己(つちのと) 亥(い)」干支チョコレートを皆様にお奨めいたします。

荷   姿 1  箱:5g×10個入り
 1ケース:20箱入り
パッケージサイズ 150×97×13(mm)
 
※1ケースに20枚の「のし紙」が封入されています。

正栄だより

海外出張レポート トルコ紀行

画像クリックで拡大します

ヨーロッパとアジアが交差し、古くから「東西文明の十字路」として栄えた中東地域を代表するトルコは、黒海・エーゲ海・地中海に囲まれ地域による気候差が大きく多種多様な農産物が生産されています。
なかでもヘーゼルナッツ・フィッグ・あんず・さくらんぼの生産量は世界一を誇り、レーズンやトマトといったその他農水産物においても世界有数の生産量を誇っています。
今回訪問したトルコ西部の都市イズミールは、エーゲ海に面したトルコ第三の都市で同地域最大の港湾都市として欧州への玄関口と位置づけられた商業工業の拠点です。
イズミール出張中は、夏休みを利用したヨーロッパからの旅行客も多く、イズミールの観光スポットとして人気の高い「コナック広場」やケメルアルトウ地区の「バザール」は、イズミール市民と観光客でごった返していました。

広島支店 務所移転のお知らせ

この度、弊社広島支店は、下記のとおり事務所を移転することとなりましたのでお知らせいたします。
今後とも一層のお引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

画像クリックで拡大します

広島支店 
新 住 所:〒731-0122 広島県広島市安佐南区中筋2-7-15 アヴァンセ中筋 2階
新電話番号:082-836-7711
新FAX番号:082-830-5678

業務開始日
2018年9月25日(火)午前9時より

アクセス
【電車】
広島高速交通アストラムライン
中筋駅 下車 徒歩約1分

【バス】
広島空港発リムジンバス
中筋駅停留所 徒歩約1分


Bread News

Bon Vivant ボン ヴィボン

画像クリックで拡大します

国産小麦を使用した季節限定のパン種類をご紹介いたします。
今回ご紹介するパンの生地は、当店の食パン「大和パン」の生地を使用しています。大和パンは国産小麦のキタノカオリを100%使用し、ホシノ母で仕込んでいます。対粉86%の水分を含ませており、仕込みの際は、すりおろした山芋のようにとろりとした状態の生地で、焼き上げると表面はパリっと、中はしっとり、もっちりとした食感が特長です。

 くり(写真左)は、マロングラッセコンステラシオンを使用したパンで、毎年秋に販売しています。大和パンの生地にマロングラッセコンステラシオンを対生地30%練り込んでいます。コンステラシオンは、食べた時のインパクトが強いですね。甘味がしっかりとしていて、その甘味も美味しさの一つですし、栗に掛かっているグレーズの部分にも栗の味わいが移っていて美味しいです。食べた時に栗の存在感を感じていただきたいので、なるべく粒をつぶさないように、混ぜすぎないように気を付けています。
 ピスターシュフィグ(写真右)は、淡いグリーンカラーが特長で、毎年春から夏にかけて販売しています。大和パンの生地にピスタチオプラリネマッセを対生地5%、ドライフィグを対生地20%、オレンジピールを対生地10%練り込んでいます。ピスタチオプラリネマッセを入れることでグリーンカラーになるのはもちろん、ピスタチオの香りをつける目的で 使用しています。フィグのプチプチとした食感と、オレンジピールがほんのりと香ります。

 大和パンの生地は、他にも、クルミとりんご、スモークチーズ、チョリソーなど、様々な素材と合わせることで10種類程の商品に展開しています。人手不足が深刻な今、このように同じ生地から多数の商品に派生させるなど、手抜きとは違う効率化を考えてパンを作っていかなければいけなりません。また、より多くの人材を確保していくために、外国人スタッフの採用もしています。世間でもそれは今後いっそう当たり前になっていくはずです。また、長期的な視点で、若い人が職人を目指してくれるよう、今よりももっと職人の地位を上げるような努力もこれからしていきたいと思っています。

 当店の一番人気商品は、テレビでも紹介された生クリームあんぱん(150円税別)です。バケット生地を使用した小ぶりなパンの中には、あんことたっぷりの生クリームが詰まっています。また、今回ご紹介した2品のパンも10月末まで販売していますので、是非お店にお立ちよりください。

一覧へ戻る
Page top