グレープフルーツ

原産地は西インド諸島のバルバドス島で、ぶどうの房のように1本の枝に沢山の実をつけることから、グレープフルーツと名付けられました。
その後アメリカのフロリダに伝わり、日本にも大正時代に伝来しましたが、日本の気候は栽培に向かず定着しませんでした。1970年代頃から、アメリカフロリダや南アフリカから大量に輸入されるようになりました。

商品一覧

  • トルコグレープフルーツ

    セグメント

    ぶどうの房のような形で生育する事から名前がついたグレープフルーツの房の部分をシロップ漬けにしてあります。

  • 南アフリカグレープフルーツ

    セグメント

    南アフリカ産のグレープフルーツをナイフで皮剥き処理し、シロップ漬けにしてあります。

商品群一覧へ戻る
Page top