洗浄・選別レーズン

レーズンは機械による洗浄・選別作業だけでなく、目視による選別作業も行なっています。

詳しくはこちら

レーズンの原料となるぶどうは、収穫された後、通常は地面に敷かれた紙の上で天日乾燥され、洗浄・選別が行なわれます。
しかし、自然の産物であるが故に、ステム、キャップステム、ナビン、エンベッディッドステム(下図参照)、石或いは異物を全て取りきる事はできません。
このため当社では、機械による洗浄・選別作業を行なっています。
関連会社の株式会社京まろんおよび中国現地法人の中国内グループ工場有限公司では、機械だけでなく、目視による選別作業も行ない、選別度合を更に向上させています。
※ 異物等の除去には最善を尽くしていますが、レーズンに食い込んだ場合(エンベッディッドステムなど)等、物理的に除去不可能な事が
  ありますので、お含みおきください。
ナビン(Nubbin)
長さ1/8インチ(3.175㎜)を下回る(頭の下の部分から測定)小さな木の枝で、USDAにもレーズン業界にも定められた標準あるいは規格は存在しません。
キャップステム(Capstem)
長さ1/8インチ(3.175㎜)を越える(頭の下の部分から測定)小さな木の枝で、ぶどうが房の枝に付く部分。
ステム(Stem)
ぶどうの木の小枝又は大枝の一部分。
ルースステム(Loose Stem)
ぶどうの木の小枝又は大枝の一部分で、レーズンに付着していないもの。
エンベッディッドステム(Embedded Stem)
ぶどうの木の小枝又は大枝の一部分で、レーズンに付着又はレーズンの中に埋もれているもの。

Page top