ナタデココ

脱脂したココナッツミルクやココナッツジュースに酢酸菌の一種であるナタ菌(アセトバクター・キシリナム Acetobacter xylinum)を入れ、一定の温度と湿度で発酵させると、液体の上部に乳白色で半透明の固まりができます。
この部分がナタデココ(スペイン語でココナッツの上に浮かぶ皮の意味)と呼ばれます。
ある程度の厚さになったところでダイス状にカットされたナタデココは、シコシコとした独特の食感を持ち、飲料と組み合わせたり、デザートや各種食品にご利用いただけます。

ご注意
※ パッケージデザインは変更する事がございます。

商品一覧

  • ナタデココシロップ漬け

    幅15㎜を目安にダイス状にカットしたナタデココを、シロップ漬けしました。

商品群一覧へ戻る
Page top