海外
事業
海外事業部 白井 晴子 2014年入社

産休・育休後も復帰される先輩が多く、女性が働きやすい会社

現在担当している仕事

私は海外事業部に所属し、仲介貿易(三国間貿易)の輸出業務を行っております。仲介貿易では主に中国と海外得意先との間に当社が入って輸出を行っています。その中で輸出書類の作成、英語でのメール対応、輸出代金の入金・送金手配などが私の主な業務です。中国に近いアジアなどに輸出する際は本船が早く到着してしまい、書類をすぐに準備する必要があるので、いつも優先順位を考えながら仕事をするようにしています。

仕事をしていて良かったこと

海外とのメールのやり取りで、伝えたいことをうまく英語で表現できなかったり、急ぎの案件でも時差の関係ですぐに返信をもらえないことがあります。そうした中で、問い合わせに対しすぐに返信できた時、相手から「素早い対応ありがとう」と言っていただけた時はとても嬉しいです。とりわけ英語が得意なわけではないので、いろいろな人のメールを見て「こういう言い回しもあるのか」、「この表現はわかりやすい」等日々勉強しています。

この会社の魅力

意欲があれば、スキルアップの為に外部のセミナーを受けることも可能ですし、食品展示会を見学したりと、社外から様々なことを勉強できる機会があります。普段は社内でデスクワークをしておりますので、こうした外部と触れ合う機会があると刺激を受けますし、もっと頑張ろうという気持ちになります。また、産休・育休後も復帰される先輩がたくさんいらっしゃるので、女性が働きやすい会社であると思います。

入社の動機

一般事務職で転勤がない会社を探していました。また食べることが好きなので食品業界に興味を持っていました。会社の名前は聞いたことがありませんでしたが、当社の製品が自分の周りのコンビニやスーパーマーケット、飲食店などで使用されていることを知り、とても身近に感じました。自分が関わった製品が実際にお店に並び、たくさんの人の手に渡るところを目の当たりにできるので、それがモチベーションアップに繋がると考え入社を希望しました。

一覧へ戻る
Page top