技術 品質保証部 廣中 聡 2014年入社

責任を持って
日々の業務に取り組んでいます

現在担当している仕事

私は品質保証部に所属し、商品規格書及び食品表示内容の確認業務を担当しています。
商品規格書は商品の売買を行う際に、その商品に関わる関係者間の相互理解・コミュニケーションを促進する役割を担っています。また、食品の表示は、消費者が店頭で食品を選択するための情報源となり、食品の産地やアレルギー情報等の特性を示す為に重要なものです。
食品を取り扱う企業として、お客様に安全・安心な商品をお届けできるように、責任を持って日々の業務に取り組んでいます。

仕事をしていて良かったこと

食品表示については法律が関わってくることなので、日々勉強することが多く、知識の足りなさや視野の狭さに頭を悩ませることもよくあります。誤った内容で販売してしまうと法律違反となる為、責任も重大な仕事です。しかし、間違いを未然に防ぐことができた時や、自分が確認した商品が実際に販売されているのを目にした時は、非常に嬉しく、またやりがいを感じます。

この会社の魅力

当社は海外から数多くの食品を輸入・販売する傍ら、自社工場も有しており、メーカーとしての機能も備えています。輸入した食品をそのまま販売するだけでなく、それらに付加価値を与えることで、様々なお客様のニーズに対応することができるのが当社の魅力の一つであると思います。
また、社内の雰囲気は非常に良く、働きやすい環境が整っていることも魅力の一つです。

入社の動機

私は食品業界に興味があり、具体的には自分が携わった商品がお店に並ぶような仕事をしたいと思い、食品会社を中心に就職活動をしていました。その中で当社を知り、自分が普段食べている様々なものに当社の原材料が使われていることを知り、興味を持ちました。また、扱っている商品も様々で、この会社なら幅広く仕事ができると感じ、入社を希望しました。

一覧へ戻る
Page top