SHOEI NEWS2019年 12月号 Vol.238

CONTENTS

商況案内

2019年産カリフォルニア・レーズン市況

2019年産収穫量見込みを249,200ショートトンと発表

画像クリックで拡大します

2019年産カリフォルニアレーズンは天候に恵まれ、10月上旬までに収穫・天日乾燥が無事に終了し、品質は全体的に良好といわれています。カリフォルニアレーズン協会は2019年産の収穫量見込みを249,200ショートトン(以下ST)と発表し、これに2019/2020年度への繰越し在庫約140,000ST加えた総供給量は、約390,000STと言われています。
 ここ数年の動向ですが、2016年産はフィールドプライスの大幅な下落により、値頃感のあるカリフォルニアレーズンの需要が大きく伸長しましたが、2017年産は、収穫時の降雨による減産と品質不良を理由に、農家原料がフィールドプライスを上回る高値で取り引きされ、当初は供給不安感が広がりました。
このため、市場では高値相場にもかかわらず成約が進みましたが、その後、他産地への切り替えや需要低下を招き、結果として日本のカリフォルニアレーズン輸入量としては、過去最高の2017年度33,807トンと比較し、2018年度は前年比6,294トン減となる27,513トンとなりました。
2018/2019年度(2018年8月~2019年7月)の現地の出荷量は、約200,000STと、前年比で約50,000ST減少していると言われており、急激な市況の変化や需給バランスの緩みで、パッカーのオファー価格は、フィールドプライスに見合わないレベルまで下落しています。
2019年産については、フィールドプライスは設定されず、多くのパッカーは市場価格に応じた原料価格を農家へ支払う形に変更する方針で、今後の市況は2018年度 からの繰越在庫の荷動きにもよりますが、パッカーが一時的な在庫処理のために提示していると思われる現在の現地価格は、底値圏内にあると思われます。

レーズンは、他の原料と比較して割安であり、健康/機能性イメージの商品や、ラム酒などで味付けがし易く、新しい商品価値の製品も多く発売されております。
日本市場においても、レーズンはカリフォルニア産のイメージが根強く定着しており、上記のような状況下で他産地からの再切り替えも検討されております。
弊社は、日本国内や中国での選別体制の他、用途に応じたラム系商品やペースト、他のフルーツとの混合品など、ご要望にお応えいたしますので、弊社営業担当者へお問い合わせ下さいます様、お願い申し上げます。

2019年産クコの実(ゴジベリー)市況

収穫量前年比30%減、輸入コストが大幅な値上がり

画像クリックで拡大します

クコの実の主産地は、中国の寧夏回族自治区及び青海省が中心で、その他中国の西北地方に位置する新疆や甘肃等でも少量ながら栽培されています。
日本ではクコの実は杏仁豆腐のトッピングに使うイメージが強い商品ですが、近年はスーパーフードとしてそのまま食される他、料理素材としての使用やサラダのトッピングなど、用途が多様化してきています。
今年のクコの実は主産地である寧夏回族自治区全土において、7月の収穫シーズンの直前に2週間もの間長く降雨が続き、現地パッカーにて夏物の収穫量は前年比30%減となりました。また、降雨により腐れ等の不良果が多く発生し、収穫量が元々少ない上に、乾燥後良品対象となるクコの実の割合も例年より大きく減少しました。
中国国内においては、クコの実ジュース(生果をそのまま裏漉ししたもの)の需要増により、生果原料の引き合いも増加しています。そのため、乾燥クコの実のオファー価格が上昇し、輸入コストが大幅な値上がりとなりました。

夏物:クコの実は夏と秋の2回に分けて収穫を行ないます。夏に収穫するクコの実は夏物と呼ばれ、秋に収穫するクコの実は秋物と呼ばれます。秋物よりも夏物の収穫量のほうが多い傾向があります。

国産栗市況

2019年産は台風の影響を受け、平均価格は前年を上回る状況

画像クリックで拡大します

2018年産の国産栗の収穫量は16,500トンと前年対比88%で、主産地である茨城県(4,400トン)は前年を上回る収穫量となりましたが、熊本県(2,570トン)、愛媛県(869トン)など、関東以西では台風の影響も受け、前年を下回った状況です。
収穫量は前年に比べ若干少なかったものの国内需要は数年前の過熱感はなく、価格は平年並みの価格となりました。
2019年は収穫直前の予想では「作柄は平年作」、「国内需要も落ち着いている」ことから、平年並みの価格でスタートするものの、徐々に価格は値下がりすると予想されていました。
 しかしながら、9月9日に関東に上陸した台風15号が茨城県の栗産地を通過したことで台風による被害が発生し、9月22日の北九州を通過した台風17号も軽微ながら影響し、価格は下がらず、後半にかけては上昇する一面もありました。
8月下旬から収穫が開始され、10月中旬に収穫を終えましたが、原料栗の平均価格は前年を上回る状況となりました。
弊社は茨城県、熊本県の栗を調達し、株式会社京まろん天草工場で和栗ペースト加工を行なっております。今期は台風等の影響を受け厳しい状況ではありましたが、原料栗の調達は十分にできましたので、和栗ペーストをご検討の際は弊社営業担当者までお問合せ下さいます様、お願い申し上げます。

2019年産 韓国栗市況

降雨・台風の影響で南北産地ともに減産

画像クリックで拡大します

2019年産の韓国栗は生育時期における受粉・開花時期の状況は順調でしたが、その後8月末の2週間近く続いた降雨と9月に上陸した台風の影響で南北産地とも減産となりました。
原料栗価格については、日本の栗甘露煮市場の低迷よる発注数量の減少、韓国国内における繰り越し在庫も多くあったことにより、需要の弱さから4年ぶりの下げ相場となりました。
一方、中国の人件費は年々上昇しており、また、原料栗の品質低下から皮剥き歩留まりも低下し、皮剥き加工賃は上昇しています。
新物製品の価格については等級・サイズにより異なりますので、お引き合いの際は弊社営業担当者までお問合せ下さいます様、お願い申し上げます。

2019年産 中国栗市況

好天に恵まれ、今期は平年作

画像クリックで拡大します

2019年産の中国栗については、遼寧省丹東を中心とする北部産地と湖北省、安徽省等の南部産地とも好天候に恵まれて、昨年の減産に対して今期は平年作へ戻りました。
原料収穫初期の価格は昨年より約10%の値下げでスタートしましたが、中国国内消費も堅調であったことから、中盤から原料価格は昨年価格並みに持ち直されました。
一方、季節労働者である剥き子を確保するため、今期も人件費がアップされ、更に環境保護対策を取るための設備投資によって諸費用も上昇しています。
新物製品の価格については等級・サイズにより異なりますので、お引き合いの際は弊社営業担当者までお問合せ下さいます様、お願い申し上げます。

商品案内

Flechard社フランス産発酵バター

画像クリックで拡大します

製造者のFlechard社は1964年に設立され、フランスの中でも乳製品の主要生産地であるノルマンディ地方にて長年バター製造を行なう家族経営企業です。主に製造工場から20km圏内の酪農家から集乳し、年間50,000メトリックトンのバター関連商品を製造しています。75~80%が業務用の取り扱いとなり、融点調整技術を生かし幅広いラインナップを揃え製菓・製パンメーカー向けのニーズを満たしています。残り20~25%はフランス大手有名スーパー向け家庭用バターのPBブランドの製造を行なっており、フランスの食卓には欠かせない存在となっています。

フレチャード社フランス産発酵バター

1. 1kg×10ブロック
1年を通して製造されており、滑らかな形状から製菓・製パンをメインに幅広くご使用いただけます。
         
2. 2kg×5シート
1年の間で冬季(11月~3月)のみ製造されるWinterbutter(冬バター)です。飼料の影響からその時期に作られたバターは白色が強く、融点が高いため、クロワッサン等のパイ折り込み向けバターとして好まれます。

原材料名 生乳
製造者 FLECHARD s.a.s
荷姿 1.1kg×10ブロック 2.2kg×5シート
保存方法 未開封冷凍-18℃以下
賞味期限 製造後24ヶ月
アレルゲン 乳

備 考:
一部商品の内装の包装が緩いため、包材と類似した色調のラベルにて国内倉庫で開封後、包装の補強作業を行いました。
1.発酵バター1kg ブロックにつきましては補強が必要ない包装状況の商品もございますので、1ケース内に補強後商品と補強前の商品が混在する可能性がございます。
2.発酵バター2kgシートにつきましては全品補強しております。

商品のリーフレットをご用意しております。詳細は営業担当者まで、お問合せくださいます様、お願い申し上げます。

糖置換ドライフルーツファインカットのご案内

荷姿リニューアル

画像クリックで拡大します

ドライフルーツでは今までにない、非常に細かなカットサイズを実現しました。
細かなサイズで生地やクリーム類への分散性が高まり、また製造ライン中のノズル詰まりも解消可能です。

荷姿は「5kg×2袋」と一部商品で「1kg×6袋×2合」の取り扱いがございますが、この度全ての商品で1kg品の取り扱いを開始するとともに、荷姿も「1kg×6袋」にリニューアルいたしました。
今回のリニューアルによって幅広くご使用しやすい商品となりましたので、既存品の「5kg×2袋」と合わせて新規取り扱いの「1kg×6袋」をご検討くださいます様、お願い申し上げます。

用途
・チョコレート、クッキー(シリアル)等の生地やサンドクリームへの練り込み
・キャンディ、グミ等への練り込み
・製菓・製パンへの練り込み
・冷菓への練り込み

細かなカットサイズで、生地やサンドクリーム類への分散性が高まり、また製造ライン中のノズル詰まりも解消可能です。様々な用途にご使用いただけるファインカットシリーズを是非ご利用ください。

イチゴソース 冷凍 のご案内

果肉たっぷり、フレッシュな味わい Frozen Strawberry Slice Sauce

画像クリックで拡大します

苺のシーズンが始まります。
非加熱でフレッシュ感を活かした冷凍イチゴソース。パフェ、パンケーキ、ヨーグルト、アイスクリーム等のソース、苺ショートケーキのサンドやトッピング他、幅広くご利用いただけます。

荷姿 150g×40袋/ケース
250g×40袋/ケース
原産国 大韓民国
賞味期限 製造後3年
保存方法 要冷凍(-18℃以下)
糖度 29±2%

・ 苺本来の風味・色合い                          
  いちごが適熟している時期に収穫し加工していますので、適度な酸味といちご本来の風味、甘さ、色合いが生きています。

・ 低糖タイプ
  フレッシュに近い風味を再現し、低糖タイプに仕上げました。

・ いちごのスライス入り
  スライス入りなので、アミ等で分離し、ソースはドリンクと一緒にスライスはトッピング・サンド等にご使用いただけます。


フードサービス用デザート イチゴ味 製品

フルーツマジックドルチェ デザートベース

牛乳、乳飲料またはその他飲用乳を入れて混ぜるだけで簡単できあがり。
荷姿 800g×12袋/ケース
     400g×24袋/ケース
賞味期限 1年(アルミ袋)
保存方法 常温
フルーツ、ソース、ナタデココ、タピオカ等をトッピングすれば、デザートメニューの幅が広がります。

FMDデザートゼリー
袋から出すだけ。簡単に提供できる出来合いのゼリーです。
バイキングの一品、パフェなどの土台等、幅広くご使用いただけます。
荷姿 1kg×6袋×2合
賞味期限 6か月
保存方法 常温

正栄だより

Sweets News

パティスリー ラ・キュイッソン

画像クリックで拡大します

タルト菓子などクラシックな色合いのケーキから自家製のコンフィチュールやこだわりの焼き菓子、パンが店内に並ぶ八潮の人気パティスリーです。
今回はトルコゴールデンレーズンを使用したケーキのご紹介です。

メープルレーズンはレーズンサンドから味の構想を得て作った一品で、仕込む前日にメープルリキュール・水・砂糖でゴールデンレーズンを柔らかくなるまで煮て使用しています。ホワイトチョコレートとマスカルポーネを合わせたムースにゴールデンレーズンをホールのまま混ぜ込みました。短時間で天日干しされるゴールデンレーズンは皮が薄く柔らかいので本来の香りやスッキリとした甘さが程よく残り、ムースのミルキー感と相性がとても良いです。
 
表面に乗せているレーズンの艶出しにはナパージュヌートルを使用しています。タルトの艶出しや仕上げなどケーキ全般に使用しており、濃度調整のために洋梨コンポートのシロップを少し加えています。流れないセット力とツヤをキープしているうえに酸味がなくフルーツに塗っても味の邪魔をすることはありません。
表紙手前のグリオットのケーキにも使用しており、グリオットのシロップと合わせることで落ち着いた赤の色合いになりショーケースの中で一段と映えます。

お菓子を作るうえで大事にしていることは構成要素をシンプルに、味の芯になるものを明確にわかりやすく伝わるように心掛けています。
 
店名の「キュイッソン」とはお菓子作りの基本である「焼成」という意味で、すべての基本を大切にしたいという想いからです。お菓子作りはマニュアル化できないからこそ面白く、こだわって探究できるのだと思います。ものづくりへの想いを維持し、また食べたいと思って頂ける美味しさを提供し続けたいです。

一覧へ戻る
Page top