SHOEI NEWS2020年 6月号 Vol.244

CONTENTS

商況案内

カリフォルニア・アーモンド第一次収穫予想

画像クリックで拡大します

カリフォルニア現地時間の5月12日にNASS(米国農業統計局)より2020年度産カリフォルニアアーモンドの第一次収穫予想が発表されました。
同レポートによりますと、2020年産の収穫量は、2019年の収穫量25億33百万ポンド(4月末現在)より18.3%増加となる30億ポンドとの予想です。
予想収穫面積は前年の118万エーカーから6.7%増加し、126万エーカーとなり、また単収は、前年から10.2%増の2,380lb/エーカーを見込んでいます。

<第一次収穫予想>

予想収穫量  30億ポンド(参考:2019年産の収穫量 25億33百万ポンド)

予想収穫面積  126万エーカー(参考:2019年産収穫面積 118万エーカー)
  
予想単収  2,380ポンド/エーカー(参考:2019年産の単収 2,160ポンド/エーカー)

2020年産カリフォルニアアーモンドは、開花時期に天候に恵まれたことからミツバチによる受粉活動が活発に行なわれ、3月下旬以降には地域によって小規模な嵐や降雨、雹害などもありましたが、大きな影響はなく生育状況は良好です。
なお、第一次収穫予想は、生産者に対する電話での聞き取り調査を基に算出しています。農園での立ち入り調査結果によって算出される最終収穫予想は、7月7日に発表される予定です。
また、第一次収穫予想と同日に、4月末締めのアーモンドポジションレポートも発表されました。上述の通り、2019年産の収穫量は4月末現在で25億33百万ポンドとなり、前年同月の22億66百万ポンドに対し111.9%となっています。
また、前年からの繰入在庫を含めた総供給量は28億1百万ポンドと前年比108.6%となっています。
一方で、累計出荷量は18億63百万ポンド(前年比105.5%)、現地在庫の成約数量は4億99百万ポンド(前年比115.1%)と好調で、出荷数量と成約数量の合計は23億62百万ポンドに達し、収穫量(ロス2%差引後:24億83百万ポンド)の95%が販売済みということになります。
また、4月単月の総出荷量は、4月単月としては過去最多の1億35百万ポンド(前年比102.4%)となり、単月出荷量は昨年12月から5ヶ月連続で各月の過去最多出荷数量を更新しています。
但し、4月単月の出荷内訳をみると米国国内向けはロックダウンにおける食料品の買いだめ需要によって前年比114.8%と大幅な増加となりましたが、輸出は新型コロナウイルスの影響による中東地域やインド(ロックダウンの長期化)を中心とした需要減により、前年比94.7%と下回っています。
現地相場ですが、2019年産の収穫実績が25億ポンドを超え、また2020年産の開花状況も良好なことから軟調推移となっており、上記の通り2019年産の販売は好調であるものの、今回の第一次収穫予想が大幅な増産予想となったことや、新型コロナウイルスの影響による海外市場の先行き不透明感から、この傾向は続くものと思われます。

フィリピン産バナナチップ・ココナッツ供給状況

画像クリックで拡大します

フィリピンでは、今年3月に入り新型コロナウイルスの感染者が急増、フィリピン政府はマニラを含むフィリピン北部ルソン島全域において3月17日~4月12日までのロックダウンを決定いたしました。さらに4月上旬には新規感染者数に歯止めがかかっていないとして4月末までの延長を決定しました。
また、中央政府の決定に伴い、フィリピン他地域においても外出禁止令が発せられ、ココナッツ、バナナチップの各サプライヤーの製造工場が所在する南部ミンダナオ島においても各自治体で外出移動制限が発令されています。
ロックダウンの措置において、食品工場の稼働は適用外となり、基本的に工場は従業員人数を限定した形で稼働が許可されています。
しかし、ルソン島でのロックダウンの発令以来、ミンダナオ島においても外出移動制限が強化されるにつれ、ココナッツ農家や集荷業者の多くが自宅待機に入っており、大幅な原料不足、船積み遅延が発生しています。
弊社が取り扱っておりますバナナチップ製品の原料であるフィリピン産バナナは、一年を通して収穫されますが、ここ数年は輸出量の増加に加え、国内での青果・スナック 向けバナナ需要が旺盛で、バナナチップの原料バナナ価格は値上がり傾向であり、今回の 新型コロナウイルスがどの程度影響するか予断を許さない状況です。(4月末現在)
また、フィリピンでは、例年6月より雨季に入りますので、状況の注視が必要です。

キャベンディッシュ種はフィリピンでのバナナ生産量のおよそ半分を占め、主に生食用として流通しています。日本のスーパーなどでみられるバナナのほとんどがこの品種です。
一方のサバ種は、生産量の約3割で、主に調理・加工用原料として使用されています。

2020年インド産アルフォンソマンゴー市況

画像クリックで拡大します

アルフォンソマンゴーは湿度、温度が最も適しているとされるインド西海岸沿いの地域で主に栽培されており、西インドのアルフォンソは最も品質が良く、価格も高いため、現地では「プレミアムアルフォンソ」と呼ばれています。
一方、同じ西インドで、ゴアよりも南部で栽培されているアルフォンソマンゴーは価格が安く、風味が弱いため、「サウスアルフォンソ」と呼ばれています。
弊社ではより風味の強い、西インドのプレミアムアルフォンソのみを原料として使用しています。
今年の開花状況から見ますと、ムンバイから南に位置するラトナギリ周辺の収穫エリアについては、今期冬の始まりが遅く昨年より減産予想、北西部に位置するバルサッドのエリアに関しては3月に降雨があったものの、ラトナギリ周辺のエリアと比べ、比較的ダメージが少ないとの見方が 出ています。
今期は収穫減に加え、労働力の確保が困難な状況にあり、また生産量の減少や、輸送コストの上昇により、全体的にオファー価格は5~10%程の値上がりとなりました。尚、アルフォンソマンゴーの原料受入は5月2週目より、生産は5月3~4週目より開始しており、6月上旬まで続く予定となっています。


●インド国内の状況
新型コロナウィルス感染拡大を受けインド全土においては、3月25日から3度の延長を経てロックダウンが実行され、4月上旬まで食品加工工場や物流は、ほぼ稼働停止の状態となっていましたが、4月20日より一部規制が緩和され、フル稼働ではないものの、徐々に物流が動きだしました。
食品加工工場に関しては政府の許可があれば、感染者を出さないための対策を行なう等の制限はあるものの、限定的に稼働ができる状況となりましたため、マンゴーシーズンに向けて、各社準備を進めておりましたが、原料の収穫、出荷、輸送や工場での加工には多くの人手がかかるため、州をまたがずに労働者の確保ができず、今期は生産を見合わせる工場もあり、いかに生産が続けられるか、生産量を維持できるかが課題となっています。


■マンゴーピューレ製品ラインナップ
冷凍マンゴーピューレ(加糖) 6kg(1kg×6袋)×2合
アルフォンソマンゴーピューレ(缶詰) 1号缶3,100g×6缶(無糖・加糖) 2号缶850g×12缶(加糖)
アルフォンソマンゴーパルプ2号缶 “あらごしタイプ” 2号缶850g×12缶(加糖)
アルフォンソマンゴーピューレ(アセプティック) 215kg、20kg、10kg×1、5kg×2

製菓、製パンの原料からアイス、ヨーグルト、ゼリー、飲料、デザート各種まで幅広く安心してご使用いただける弊社のアルフォンソマンゴーピューレを是非ご活用ください。
商品については弊社営業担当者までお問い合わせください。

商品案内

黄桃缶詰製品のご案内

画像クリックで拡大します

弊社の黄桃缶詰はゴールドリーフ(南アフリカ産)、VENUS(ギリシャ産)、中国産のハーフ、スライス、ダイスを取り揃えております。
産地により色や味に特長があり、用途や食感等の好みに応じて、使い分けができますので今回ご紹介いたします。
これから旬を迎える黄桃は色映えもよく、洋菓子やパンだけではなく、あんみつ等の和菓子にもご利用いただけます。

■ゴールドリーフ(南アフリカ)
濃いオレンジ色が特長的。適度な熟度で甘みと酸味のバランスが良く、風味が豊か。

黄桃ハーフ   黄桃をハーフカットしシロップ漬けにしてあります。 
黄桃スライス  黄桃をスライス状にカットしシロップ漬けにしてあります。
黄桃ダイス   黄桃を刃の間隔を15㎜に設定したカッターでダイス状に切り、シロップ漬けにしてあります。

荷  姿:1号缶/2号缶(黄桃ハーフのみ)
原材料名:黄もも、砂糖/酸味料


■VENUS(ギリシャ産)
オレンジ色の強い品種が登場。さわやかな酸味があるため、酸味を活かしたい場合におすすめ。

黄桃ハーフ   黄桃の皮を除去し半分にカットして種を抜いた後、シロップ漬けにしてあります。
黄桃スライス  黄桃をスライス状にカットし、シロップ漬けにしてあります。
黄桃ダイス   黄桃を刃の間隔を15㎜に設定したカッターでダイス状に切り、シロップ漬けにしてあります。

荷  姿:1号缶/2号缶(プルトップ、黄桃ハーフのみ)
原材料名:黄もも、砂糖/酸味料


■中国産
色調はライトイエロー。丁寧に種まわりはきれいに手作業でトリミングされていることから、種片や種皮等の夾雑物が少ない点が強み。

黄桃ハーフ   黄桃の種と皮を除去した後、半分にカットしてシロップ漬けにしてあります。
黄桃スライス  黄桃の種と皮を除去した後、スライス状にカットしてシロップ漬けにしてあります。
黄桃ダイス   黄桃の種と皮を除去した後、刃の間隔を15mmに設定したカッターでダイス状に切り、シロップ漬けにしてあります。

荷  姿:1号缶
原材料名:黄もも、砂糖/酸味料、 酸化防止剤(ビタミンC)


弊社取り扱いの缶詰をまとめたリーフレット、サンプルもご用意しておりますので、弊社営業担当者までお問合せくださいます様、よろしくお願い申し上げます。

新商品案内 フルーティーポッパーズのご案内

画像クリックで拡大します

新商品「フルーティーポッパーズ」の取り扱いを開始いたします。
「フルーティーポッパーズ」とは、フルーツシロップをゼリーでコーティングした食感が新しいデザートで、噛むとプチッと口の中に果汁がじゅわっとあふれ出します。
(原産国:フィリピン)


■Mango マンゴー
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、 395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料: 砂糖、マンゴーピューレ/乳酸Ca、増粘剤(加工デンプン)、安定剤(キサンタンガム)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、ゲル化剤(アルギン酸Na)、着色料(β-カロテン)

■Red Guava レッドグアバ
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料: 砂糖、グァバピューレ/乳酸Ca、増粘剤(加工デンプン)、安定剤(キサンタンガム)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(ビタミンC)、ゲル化剤(アルギン酸Na)、着色料(アントシアニン:りんご由来)

■Passion Fruit パッションフルーツ
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、 395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料: 砂糖、パッションフルーツピューレ/乳酸カCa、増粘剤(加工デンプン)、香料、安定剤(キサンタンガム)、着色料(β-カロテン)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、ゲル化剤(アルギン酸Na)

■Pineapple パインアップル
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料名:砂糖、パインアップルピューレ/乳酸Ca、増粘剤(加工デンプン)、安定剤(キサンタンガム)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、香料、ゲル化剤(アルギン酸Na)、着色料(β-カロテン)

■Banana バナナ
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料名:砂糖、バナナピューレ/乳酸カルシウム、増粘剤(加工デンプン)、安定剤(キサンタンガム)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、ゲル化剤(アルギン酸Na)、香料

■Calamansi カラマンシー
荷  姿 20kg(1kg×20袋)、395g×12瓶
賞味期限 1年、1年6ヶ月
保存方法 常 温
原材料名:砂糖、カラマンシーピューレ/乳酸Ca、増粘剤(加工デンプン)、安定剤(キサンタンガム)、pH調整剤、酸化防止剤(ビタミンC)、ゲル化剤(アルギン酸Na)、着色料(β-カロテン、銅クロロフィリンNa)
※カラマンシーとは東南アジアでは一般的な柑橘類で、沖縄で有名なシークワーサーに風味が似ており、酸味がとても爽やかなフルーツです。

<用途>
アイスクリーム、ヨーグルト、かき氷等のデザートのトッピングやフルーツティー、カクテル等のドリンクにご使用いただけます。カラフルなポッパーズがより一層、彩を鮮やかにします。洋菓子専門店(製菓材料問屋帳合)、洋菓子メーカー、デザートベンダー等にご案内いただけます。


商品のリーフレットおよびサンプルをご用意しておりますので、弊社営業担当者までお問合せいただけます様、よろしくお願い申し上げます。

Event News

Shoei Foods Fest2020でご紹介する予定でしたブーランジェリー・フリアンド 谷口 佳典 氏 考案の弊社の材料をふんだんに使ったパンのレシピです。

画像クリックで拡大します

〇パン・ヌートリション
ゴールデンベリー、ココナッツオイル、スーパーフード使用の健康パン

1.あまくさ晩柑とプルーンのカンパーニュ
2.パン・オ・フリュイ
3.ドライジンジャーとホワイトチョコのリスティック

ブーランジェリー・フリアンド
兵庫県西宮市若松町3‐1
TEL : 0798-23-0101
http://friandeboulangerie.com/


谷口 佳典 オーナーシェフ
ハートベーカリー
クラブ21 幹事
KOBEパン プロジェクト

一覧へ戻る
Page top