SHOEI NEWS2021年 1月号 Vol.251

CONTENTS

新年ご挨拶

年頭にあたり

画像クリックで拡大します

新年明けましておめでとうございます。皆さまにおかれましては、つつがなく新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

昨年を振り返りますと、何と言っても新型コロナウイルスの影響が大きく、世界経済に大きな打撃を与えました。日本でも史上初の緊急事態宣言が発令されるなどで、日常生活を一変させる事態となりました。この結果、テレワークの進展、ペーパーレス・オンライン会議の活用など、生活様式や働き方にも大きな変化が生じています。食品に関しましても、巣ごもり需要や健康志向の向上など、ニーズも一層多様化しております。

また、新型コロナへの対応の中で、米中の分断が一層と明確になってきており、貿易の枠組みも大きく変化しています。米国大統領が交代することになり、2021年は世界経済にも大きな変化が起きる年になると思われます。

一方、忘れてはならないのが、気候変動の拡大です。自然災害が頻発する事態となっており、環境への配慮を進めることで持続可能な社会を目指す意義はますます重要になっていると思います。これまでの量の拡大から、質の向上による価値創造・成長戦略への転換が求められており、発想の転換が必要となっていると思われます。

このような様々な課題のある中、無事に新しい年を迎えることができましたことは、ひとえにお取引先さま各位のご支援の賜物と心より御礼申し上げます。弊社グループとしましては、上記の環境を踏まえ、海外食材の安定調達は当然のことながら、これまで以上に品質面での安全性の確保に注力し、また環境や社会への影響を考えながら、安全安心な食材の供給体制の確立に努めてまいりたいと考えております。

2021年には茨城県坂東インター工業団地に建設中の新ナッツ工場の稼働を予定しております。これまで以上に高品質の製品をお届けし、食材の専門商社・食品メーカーとして各分野でお取引先さまのお役に立てる企業を目指してまいりますので、本年も変わらぬお引き立ての程よろしくお願い申し上げます。最後になりましたが、皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

正栄食品工業株式会社
代表取締役社長 本多 市郎

商況案内

カリフォルニア・クルミ市況

11月単月の出荷量が9月から3ヶ月連続して前年を上回る数量にて推移

画像クリックで拡大します

現地時間の12月9日に発表されましたカリフォルニアクルミ協会の出荷レポートによりますと、11月末時点のハンドラーの受入数量は758,599ショートトン(以下ST)で、繰越在庫を含めた総供給量(822,584ST)は前年同期比117.8%となっています。
11月単月の出荷量は、殻付換算で114,497STと前年比114.4%と伸長し、9月から3ヶ月連続して前年を上回る数量にて推移しています。
内訳としては、殻付の販売が前年比124.3%、剥実の販売が前年比110.4%となり、殻付に関しては、EU圏への出荷は落ち込んだものの、中東圏、アジア圏への出荷が大きく伸長した影響で、前年を大幅に上回る結果となりました。
剥実については、アメリカ国内(前年比108.4%)、日本(前年比183.8%)への出荷が伸長したことに加え、中東圏(伸長先:イスラエル、ヨルダン、サウジアラビア、UAE)への出荷が好調であったことで、EU圏(ドイツ〈前年比69.6%〉)、スペイン〈前年比67.0%〉)の落ち込みをカバーし、前年を上回る出荷となりました。
11月末までの累計出荷量は、殻付換算で249,320ST(前年比112.1%)と、全体では伸長していますが、地域によって出荷状況に差が出てきています。
北米、中東圏、アジア圏は、現地相場の値下がりを受け、出荷は好調に推移していますが、EU圏への出荷は、新型コロナウイルスの感染拡大が需要期に直撃したため、殻付・剥実ともに前年を大きく割れこんでいる状況です。
現地相場の動向としては、9、10月の出荷量は前年比108%前後にて推移しましたが、供給面の伸びが大きかったことから、相場自体に大きな変動はなく、安定に推移していました。
しかしながら、新物の本格的な出荷時期を迎え、11月の出荷量が前年比114%と大きく伸長したことで、現地は強含みに転ずる動きが出てきています。
現地からは供給量の7割は成約済みとの情報も聞こえてきていることから、今後の動向には注視が必要です。

2020年トルコ産レーズン状況

2020年産の収穫見込みは前年度比約10%減となる271,000トン

画像クリックで拡大します

トルコ農務省は2020年産トルコレーズンの収穫見込みを、前年対比で約10%減となる271,000トンと発表いたしました。
天候は順調に推移しましたが、新型コロナウイルスの影響で季節労働者の確保が困難となっており、感染拡大が広がる前に天日乾燥を終了させたいとの思惑から、糖度が上がりきる前に収穫し、乾燥を始めた農家もあるようで、前年より歩留まりが悪いとのことです。
また、政府が原料買付価格をコントロールしていることから、オファー価格は2020年産の収穫量が発表される前と比較すると約4~6%高値で推移しています。
政府の原料買付介入動向ならびにトルコリラ対ドルの為替相場の変動に注視が必要となります。詳細は弊社営業担当者までお問合せ下さいます様、お願い申し上げます。

海外乳製品市況

画像クリックで拡大します

海外乳製品相場は引き続き新型コロナウィルスの影響で多少の上下を繰り返しているものの概ねコロナ前の価格水準まで戻っています。
欧米では再々度の感染拡大が見られているものの、需給で大きな変動が起きておらず比較的安定した相場が続いています。直近では緩やかな上昇傾向も見られます。
製品別にみた場合、バターでは欧州は新型コロナウィルスの第3波に見舞われながらも安定した相場が続きました。現在は収束方向に向かっていることもあり、下落要因は見当たりません。
一方でNZ産はアジア需要が弱いことから下落を続けていましたが一転して反転しました。欧州産との価格差が開きNZ産に買いが入ったようです。
NZ産はFOB$3,990/mt近辺、欧州産はFOB$4,110/mt近辺となっています。
全脂粉乳は安定相場となっている一方で脱脂粉乳はアジア需要の緩やかな回復で少しずつ価格を上げてきています。
NZ産全脂粉乳はFOB$3,180/mt近辺、脱脂粉乳は$2,890/mt近辺、欧州産全脂粉乳は$3,360/mt近辺、脱脂粉乳は$2,660/mt近辺となっています。
現在相場は比較的均衡が取れた状態となっており、横這いあるいは緩やかな上昇が続くものと予想しています。
引き続きコロナの影響で多少の上下は出る見込みで、一部の国で開始されたワクチン接種の進捗次第では上昇もあり得る見込みです。
なお、2021年度のTPPと日欧EPAの関税割当の詳細が農林水産省より発表されました。
乳製品関連では申請方法等は基本的に前年度を踏襲し、数量・税率は予定通りとなっています。
ただし、バターや脱脂粉乳などは一社当たりの上限数量は減少しました。

国内乳製品市況

画像クリックで拡大します

引き続き国産乳製品の在庫が高い水準にあり、特にバターと脱脂粉乳とホエイは高水準となっています。
10月末の推定在庫量はバターで約38,000トン(前年比144%)となり、脱脂粉乳は約80,200トン(前年比120.9%)となっており、先月よりは減少したものの未だ高い水準にあります。
生乳生産量は引き続き前年比増となっているものの牛乳向けはほぼ横這い続きで増産した分だけバター・脱脂粉乳などの加工品に回っている状況です。
脱脂粉乳の在庫解消をすべく農林水産省が拠出する飼料転換補助金や粉乳調製品からの転換補助金は2万トン以上分の効果がある予算となっていますが、来年半ばにかけて少しずつ効果が出てくる見込みです。
ただそれをもってしても在庫は6万トン程度残り、2009年度以来の高水準となります。
一方でバターに関しては補助金の拠出は見込まれていませんでしたが、バター・脱脂粉乳向けに新たな補助金拠出が決まりました。
16億9千万円の予算があり、バターに対しては国産を輸入バターや輸入調製品から転換した場合に差額の半分を補助する内容となっており、8,500mtの在庫低減効果を狙っているようです。
また、国家貿易入札数量の減少も見込まれています。既に今年度は当初予定の2万トンから14,000トンと入札数量を絞り込んでいますが、来年度は8,200mt程度と予想されます。 
ただ依然として在庫水準は高く推移する見込みで、脱脂粉乳は以前より一部で安価販売も見られていましたがバターでも一部見られ始め、市場全体への波及があるかどうか注目されています。

商品案内

ShoEi カスタードパウダー 500g のご案内

画像クリックで拡大します

近年CVSスイーツを筆頭にSNS(インスタ)映え、低糖質スイーツ、インバウンド向け商品、冷凍スイーツ、ドリンクスイーツ等がヒットしスイーツ市場を牽引しています。
先日、テレビ朝日系列「マツコと有吉 かりそめ天国」でMCの二人や視聴者が知らない「へぇ」と唸るような商品として、弊社の水を加えるだけで、加熱する必要もなく、素早くカスタードクリームが作れる「ShoEi カスタードパウダー 500g」が紹介され、話題になりました。
キャラメルミルクやアーモンドプラリネマッセ等と混ぜるだけで簡単にオリジナルのカスタードを作ることが出来ます。

原材料名 砂糖(国内製造、タイ製造)、脱脂粉乳、食用精製加工油脂/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類)、pH調整剤、香料(小麦由来)、着色料(クチナシ、モナスカス)
荷  姿 500g×12袋、10kg
賞味期限 300日(製造日を含む)
保存方法 常温
製造所 筑波乳業株式会社 玉里工場


<商品特長>
・水を加えるだけで簡単にカスタードクリームが作れます。加熱する必要はありません。
・出来上がったカスタードクリームは冷凍解凍が可能です。
・カスタード風味のミックス粉も作れます。
・卵は使用しておりません。


栄養成分表示(100g当たり)
エネルギー 434kcal
たんぱく質 10.6g
脂   質 11.5g
炭水化物   72.9g
食塩相当量 1.0g
(推定値)


<使用方法>                             
カスタードパウダー500g、水1L混ぜ合わせる。1:2の簡単配合
1.カスタードパウダー500gをボールに入れる
2.冷水1Lを加え、1分以上均一になるまで撹拌する ※牛乳は入れないでください
3.ラップを掛け、5分間静置する
4.なめらかになるまで1分以上撹拌して完成

洋菓子だけでなく、菓子パンにも使用できます。お菓子、パンのレシピ、リーフレットをご用意しておりますので、営業担当者までお問い合わせください。

正栄だより

カリフォルニア・レーズン協会より

「カリフォルニア・レーズン2021年度マーケティング」

画像クリックで拡大します

カリフォルニア・レーズン協会から2020-2021年度マーケティング計画の発表がありました。
2021年に行なわれるプロモーションはカリフォルニア・レーズンの宣伝部長&応援団長ズンちゃんを起用したCMを展開する他、様々なプロモーションを通じてカリフォルニア・レーズンの普及に努めて参ります。

 
■消費者向け
・テレビCM(日本テレビ関東圏):2021年1月11日~2月14日(予定)

・J-WAVE ラジオコマーシャル出稿:2020年12月~2021年1月
「Good Neighbors」毎週月曜~木曜の13時~16時15分 
「Tableside Story」コーナー16時10分~15分(予定)

・『レタスクラブ』および「西友ネットスーパー」とのタイアッププロモーション:2021年1月18日~2月15日
 ウエブサイト上でカリフォルニア・レーズンの健康効果や人気料理家が考案したレーズンレシピを掲載。

・200名の食のインフルエンサーによるレシピ投稿:2021年1月7日~2月4日
 料理研究家など食に関するインフルエンサー、ならびにパワーブロガー対象にカリフォルニア・レーズン使用レシピをSNS上に掲載。

・健康管理アプリ『あすけん』への広告出稿:2021年1月(予定)
 国内ユーザー数470万人以上の人気健康管理アプリ「あすけん」にバナー広告展開。

・消費者レシピコンテスト(協賛:cotta):2021年3月(予定)
 カリフォルニア・レーズンの様々な調理方法・食べ方提案や栄養成分について啓発。

・保育園および幼稚園限定フリーマガジン2誌への広告出稿
 :幼稚園で配布される「あんふぁん」5月号(2021年4月16日発行予定の首都圏版・関西版に掲載予定。
  2地域合計で約4,900園に約287,000部を配布予定。)
 :保育園で発行される「ぎゅって」6月号(2021年5月11日発行予定の首都圏版・関西版・東海版に掲載予定。
  3地域合計で約2,900園に約513,000部を配布予定。)

・『読売KODOMO新聞』への広告出稿:2021年3月25日発行号(予定)

・渋谷スクランブル交差点4箇所ビジョンへの広告出稿:2021年3月25日~3月31日(予定)


■CM放映スケジュール
        時間      番組タイトル
1月11日(月) 11:55~13:55 ヒルナンデス!
1月12日(火) 14:55~15:50 情報ライブミヤネ屋2部
1月13日(水) 15:50~16:50 news every.(1部)
1月14日(木) 14:55~15:50 情報ライブミヤネ屋2部
1月15日(金) 11:55~13:55 ヒルナンデス!
1月16日(土) 15:40~17:00 土曜パラダイス
1月17日(日) 12:45~13:45 サンバリュ
1月18日(月) 14:55~15:50 情報ライブミヤネ屋2部
        19:00~20:00 有吉ゼミ
1月19日(火) 06:30~08:00 ZIP!
        11:55~13:55 ヒルナンデス!
1月20日(水) 16:50~17:53 news every.(2部)
        21:00~21:54 今夜くらべてみました
1月21日(木) 11:55~13:55 ヒルナンデス!
        23:00~23:59 news zero
1月22日(金) 06:30~08:00 ZIP!
        16:50~17:53 news every.(2部)
1月23日(土) 07:00~08:00 ズームイン!!サタデー(2部)
        23:30~23:55 有吉反省会
1月24日(日) 15:15~16:55 日曜スペシャル
        06:30~08:00 ZIP!
        08:00~09:30 スッキリ(1部)
        19:00~20:00 有吉ゼミ
        20:00~21:00 世界まる見え!テレビ特捜部
1月26日(火) 16:50~17:53 news every.(2部)
        21:00~21:54 ザ!世界仰天ニュース
        23:00~23:59 news zero
1月27日(水) 19:56~20:54 1億人の大質問!?笑ってコラえて!
        22:00~23:00 ウチの娘は、彼氏が出来ない
        23:00~23:59 news zero
1月28日(木) 08:00~09:30 スッキリ(1部)
        19:00~19:56 THE突破ファイル
        19:56~20:54 ぐるぐるナインティナイン
        21:54~   秘密のケンミンSHOW極
1月29日(金) 15:50~16:50 news every.(1部)
        19:00~19:56 クイズ!あなたは小学5年生より賢い
        19:56~20:54 沸騰ワード10
        21:00~22:54 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q TV版
1月30日(土) 10:30~11:25 土曜ロータリー・ 単発番組
        19:56~20:54 世界一受けたい授業
        21:00~21:54 嵐にしやがれ
1月31日(日) 07:30~09:55 シューイチ(1部)
        18:00~18:55 真相報道バンキシャ!
        23:25~23:55 ガキの使いやあらへんで!

※スケジュールは都合により変更となる場合がございます

先日行われたM-1グランプリのファイナリスト10組に残った芸人さんのギャグで、「レーズンパンは~、見た目で損してる」のくだりがツイッターのトレンドワード入りをしました。

カリフォルニア・レーズン協会は日本国内での業界および消費者向けの啓発活動を行なっており、ウエブサイト(https://www.raisins-jp.org)にも様々なレーズンの情報が掲載されていますので、この機会にぜひご参照いただけます様、お願い申し上げます。


<カリフォルニア・レーズン協会とは?>
カリフォルニア・レーズン協会の設立は1949年。カリフォルニア産レーズンの47の生産者や加工業者等を代表する機関でカリフォルニア産レーズンの47生産者や加工業者等を代表する機関で米国農務省により直接の監督下にあり、また、カリフォルニア州食品産業局の管轄のもとに幅広い活動を行なっています。

Sweets News

オンラインスイーツスクール「Saki.+」

画像クリックで拡大します

洋菓子店での10年以上の現場経験と製菓学校教員を経験した中嶋シェフによる、パティシェのレッスンを受けることができるオンラインスイーツスクール「Saki.+」は、2019年12月に開講。
オンラインでのマンツーマンレッスンは日本初で、普通のお菓子教室ではできないような受講者に合わせたオンリーワンのレッスンを全国どこからでも受講することができます。
ささいなことでも質問ができ、ひとりひとりに合わせたポイントを学べること、完成後もしっかりとフォローをしてくれる中嶋シェフの明るい人柄にも人気が集まっています。
今回は会員向けのレッスンでも受講者への課題になっている和栗ペーストを使用したロールケーキとモンブランをご紹介いたします。

ふわふわの口溶けのよいスフレ生地に洋酒を合わせて立てた生クリーム、栗の渋皮煮を巻き込み、ロールケーキを作ります。
モンブランの土台にカットしたロールケーキを使用し、その上に栗の渋皮煮と立てた生クリームを絞り、和栗ペーストとバター、生クリームを合わせて作ったマロンクリームをそれぞれに絞っています。
和栗ペーストは水分量も丁度良く、とてもキメが細かいので口金に詰まることなく絞りやすいですし、口溶けと舌ざわりが良いです。
また、日本の栗特有のほっくりとした食感や香り、色味もバランスが良く、低糖度であることから自分で甘さを調節できるところも気に入っています。

オンラインスイーツスクールでは、生徒の方の満足感を大事にしています。美味しいことはもちろん、綺麗な見た目、達成感を感じていただくことで成功体験や自信に繋がり、スキルアップができると思っています。
自宅にいながらプロのようなお菓子を作れるようになっていただくことが目標なので、型や道具などは出来るだけ家にあるもので代用してもらい、受講していただいています。
これからオンラインは必須になってくるので今後は、発信に力を入れ、より多くの方に知ってもらい、現在のスタイルを広めていきたいと思っています。
子供の習い事でオンラインスイーツスクールを受講していただくというのも面白いかもしれません。私にしかできないレッスンを楽しんでいただきたいです。

一覧へ戻る
Page top