SHOEI NEWS2021年 10月号 Vol.260

CONTENTS

商況案内

2021年産USクルミ最終予想数量発表

最終収穫予想が670,000ショートトン(以下ST)と発表

画像クリックで拡大します

カリフォルニア現地時間の9月1日に、2021年産USクルミの最終収穫予想が670,000ショートトン(以下ST)と発表されました。7月末に発表された第一次収穫予想(722,713ST)でも、前年の収穫量(785,000ST)から大幅な減産予想(前年比92.2%)となっていましたが、最終予想は更にそれを下回る予想(前年比85%)となっています。
最終予想数量は、アメリカ農務省統計局が7月25日~8月26日の間に、701ブロックの農園より、ブロックあたり2本ずつの木からサンプリングを行ない算出したものとなります。
算出根拠に影響する収穫可能面積は385,000エーカーと、昨年に比べ5,000エーカー増加しましたが、クルミの木一本あたりの平均結実数が992粒(前年比83%)と減少したため、大幅な減産予想となりました。
2021年産のUSクルミの生育状況としては、2020年の晩秋に気温が下がり、霜の被害が発生したことに加え、深刻な干ばつによって木にストレスがかかったことで、木1本あたりの結実数は大幅に減少し、1エーカーあたりの収穫量も殻付きベースで1.74トン(前年比84%)となっています。
尚、2020年産の繰り越し在庫は、90,000ST前後の見込みで、総供給量としては、760,000ST程度(前年比90%)になるものと予想されています。

2020年産は過去最大の収穫量であったことから、現地相場が大幅に値下りしたことで出荷は好調に推移し、7月末時点での累計出荷量は、前年比116%と大きく伸長しています。特にLHPは4月末の段階で完売しており、他のサイズもフリー在庫はほとんど残っていない状況です。
2020年産の供給タイト感が強まる中、7月の減産予想を受けて現地相場は値上がりし、その後も強含みとなっていましたが、今回の最終予想の発表内容を受け、現地相場はさらに高騰するものと思われます。

2021年産カリフォルニア・レーズン市況

画像クリックで拡大します

カリフォルニアレーズンは、7月末で2020/2021シーズンが終了いたしました。
カリフォルニアレーズン協会発表の出荷量は、21年1月末までの上半期は前年同期比1.5%増で推移しましたが、下半期は需要が伸び悩み、通年では228,798ショートトン(以下ST)で前年比5.4%減となりました。
また、同統計における集荷(収穫)量は、193,048STとなりました。昨年秋に同協会が発表した収穫予想211,155STには至らず、農家団体のRBAが発表した収穫予想190,000STに近い収穫量で着地しました。
産地でありますカリフォルニア州フレズノでは、9月に入り収穫・乾燥が本格的に始まっています。春頃は2020年産より収穫量が増えるとの見通しでしたが、6~7月の熱波によってぶどうの木へストレスが掛かり、また、今年は冬場の降水量が少なかったために現地は水不足となっており、現在パッカー筋からの情報では2020年産を下回る180,000ST程度の収穫見込で、やや小粒傾向と言われています。
灌漑用水のコストが例年以上にかさみ、また、人件費の値上がりやドライバー不足による国内輸送費の値上がりも農家やパッカーの生産コストを圧迫しています。
2021年に入って以降、断続的に現地のオファー価格は上昇していますが、採算面で厳しい現在の価格帯から脱出を図りたい農家の意向や、世界の生産量の約5%を占めるチリレーズンの2021年産が天候不順で不作だったことなどを背景に、今後もオファー価格は 値上がりしていく可能性が高いと思われます。

2021年産ギリシャ・カレンズ市況

画像クリックで拡大します

2021年産の収穫量は熱波の影響で12,600MT程度になる見込みです。2020年産の収穫量( 18,000MT)よりも30%減少となります。
カレンズの収穫エリアであるペロポネソス半島では、連日40℃を超える深刻な熱波の影響により平地でカレンズを生育している農家は、カレンズに大きなダメージがかかることを危惧したため、例年よりも早く収穫を開始しました。
しかし、カレンズの糖度が上がる前に収穫したため、未熟化が見受けられるとの状況です。
一方で、山間部で生産されているカレンズは昼夜の寒暖差が生育に理想的であり、海風の影響により乾燥が早く進むことから、品質状態が良いとの情報です。
現地パッカーでは、品質基準を満たした原料のみ受入をしており、引き続き品質の高い原料を供給して参ります。

海外乳製品市況

画像クリックで拡大します

海外乳製品相場は8月から上昇傾向となっています。オセアニアは中国需要が一服している一方で東南アジアからの強い需要で相場が支えられる形となりました。
欧州の生乳生産量はプラス圏にあるものの1%前後と弱く、直近ではかろうじてプラスとなっており、供給の制約から上昇しています。
製品別にみた場合、バターはNZと欧州共に上昇となっています。NZ産はFOB$4,950/mt近辺、欧州産はFOB$4,790/mt近辺となっています。
欧州は直近半年はUS$4,500/mt~US$4,850/mt近辺で推移し比較的安定しているもののNZは市場の動きに反応しやすくUS$4,400/mt~US$5,750/mtと振れ幅が広く、調達のタイミングが肝要です。
全脂粉乳・脱脂粉乳ともに中国需要でNZ相場が引っ張っていましたが、代わりに東南アジアの動きが活発となり上昇しています。
NZ産全脂粉乳はFOB$3,690/mt近辺、脱脂 粉乳は$3,270/mt近辺、欧州産全脂粉乳は$3,890/mt近辺、脱脂粉乳は$3,080/mt近辺となっています。
NZ相場はこれから始まる生乳生産量のピークシーズンの数字次第で動きが見込まれますが、今年は需要は引き続き堅調に続くと見られ大きな値崩れは起きないとの予想が多く、現在の価格帯近辺での動きが続くと予測しています。

国内乳製品市況

画像クリックで拡大します

引き続き国産乳製品の在庫が高い水準にあり、特にバターと脱脂粉乳とホエイは高水準となっています。
7月末の推定在庫量はバターで約42,070トン(前年比108%)となり、脱脂粉乳は約89,480トン(前年比105%)となっており、非常に高い水準にあります。
2020年度の生乳生産量は約744万トン(前年比101.0%)と2年連続増産となっており、2021年度においても4月~7月で前年比2%増となっており、牛乳向けはほぼ横這い続きのため増産した分だけバター・脱脂粉乳などの加工品に回っていることが背景です。
また、コロナの影響で学校給食向けの牛乳の需要が落ち込んだことで一時的に更に加工品に向けられました。
農林水産省が拠出する飼料転換補助金や輸入粉乳調製品からの転換補助金は2万トン以上分の削減効果がある予算となっていますが、在庫数量が増加しないように抑え込んでいるのみに留まっており、生産量減と需要増の両面からの対策が必要と思われます。
また、バター向けの補助金の拠出もあり約8,000mtの在庫削減効果を見込んでいますが、脱脂粉乳同様に生乳生産量増から在庫は高い水準が続くと予想されます。
生乳生産量の増産が続くと見込まれ長期化が懸念されています。
弊社では前述のバター向け補助金を使った国産バターを輸入バターの置き換えや新規商品向けであれば条件付きながらも安価でご案内することも可能ですので各お得意先様で、ご興味がございましたら弊社営業担当者までお申し付けください。

商品案内

つぶっとレモンペーストのご案内

画像クリックで拡大します

2018年からレモンのお菓子やドリンクがブームを起こし、定番となった「レモン」。
近年はバリエーション豊かにスイーツ、ドリンク、料理にと用途が広がっております。
弊社では新たにトルコ産冷凍レモンを使用したペースト状の商品の取り扱いを開始いたしました。

名  称 果実加工品(冷凍)
原材料名 砂糖(国内製造)、レモン果皮、レモン果肉/香料、増粘剤(キサンタンガム)
荷  姿 6kg(1kg×6袋)×2合
糖  度 45±2%
賞味期限 1年
保存方法 冷凍


≪特 長≫
高品質の原料を自社にて輸入、製品加工まで一貫して自社管理を行なっております。
レモンの果肉と果皮と砂糖で酸味と甘味のバランスを整え、粒感を残した自然な風味を最大限に生かしております。
レモンの風味豊かなペーストは、ジャム、ソース、アイスクリーム、洋菓子、スムージー、カクテル等の様々なジャンルでお使いいただけます。


マカロンパルフェシトロン、レモンクッキー、レモンの焼き菓子

上記3品の詳しいレシピはこちらから
https://www.shoeifoods.co.jp/cms/shoei/pc/img/leaflet/lemonrecipe.pdf

糖置換ドライブルーベリーカルチベートのご案内

画像クリックで拡大します

弊社関連工場の青島秀愛食品有限公司にて製造の糖置換フルーツは、現在オレンジピール、ストロベリー、アップル、ラズベリー、黄桃、白桃、アプリコットを取り扱っておりますが、新たに糖置換ドライブルーベリーカルチベートの取り扱いを開始いたします。
糖置換ドライブルーベリーカルチベートは、着色料や保存料を一切使わずに、ブルーベリー本来の色合い・風味を損なうことのない様、弊社独自の製法により乾燥加工いたしました。
原料はチリ産や中国産などを使用し、中国で加工している商品となりますので「北米産」を謳うことは出来ませんが、弊社関連工場で原料から加工し、選別強化した高品質な商品となっております。
ブルーベリー特有の酸味を有している糖置換ドライブルーベリーは、製菓・製パン、デザート、チョコレート、アイスクリームなど、幅広い用途にお使いいただけます。

原材料名 ブルーベリー、砂糖、植物油脂/酸味料
荷  姿 12.5kg
賞味期限 18ヶ月
保存方法 冷蔵
原産国名 中国


糖置換とは…
果実に含まれる水分を糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖等)へ置き換えます。この作用によって乾燥後も、果実本来の風味や色調、柔らかな食感が保持されます。


■従来品 糖置換シリーズラインナップ

糖置換ドライストロベリー 

①糖置換ドライストロベリーホールN 
②糖置換ドライストロベリーBS9.6㎜ダイスぶどう糖掛け 
③糖置換ドライストロベリーBS4.8㎜ダイスぶどう糖掛け 
④糖置換ドライストロベリー6.4㎜ダイス粉糖掛け 
⑤糖置換ドライストロベリーダイスBS6.4㎜粉糖掛け

荷姿
① 6kg(500g×12袋)
②③⑤ 5kg(2.5kg×2袋)
④   6kg(1kg×6袋)
賞味期限
①   12ヶ月、
②③④⑤ 24ヶ月


糖置換ドライアプリコットダイス
荷姿 10kg(1kg×10袋)
賞味期限 12ヶ月


糖置換ドライ黄桃ダイス
荷姿 10kg(1kg×10袋)
賞味期限 12ヶ月


糖置換ドライキャロットダイス
荷姿 10kg(1kg×10袋)
賞味期限 12ヶ月


糖置換オレンジピール
①BSダイス4.8mm
②ダイス4.8mm(ドライタイプ)
荷姿  10kg(5kg×2袋)
賞味期限 ①18ヶ月 ②24ヶ月


糖置換ドライアップルダイス9.6mm
荷姿 10kg(5kg×2袋)
賞味期限 24ヶ月


※商品名に記載されている「○㎜」は果肉を切る際に用いるカッターの刃の間隔であり、果肉幅の規格値ではありません。

※冷凍保管した生の果実から加工を行ない、製品化しております。更に目視選別や機械選別、原料・製品検査を入念に行ない、安心・安全な商品の提供に努めております。
 商品のサンプル、レシピをご用意しておりますので、弊社営業担当者までお問い合わせくださいます様、お願い申し上げます。

「壬(みずのえ) 寅(とら)」 干支チョコレートのご案内

画像クリックで拡大します

弊社の「干支チョコレート」は幸福と繁栄、招福の真心をお伝えする手軽でおいしいギフト用チョコレートとして発売開始から30数余年を迎えました。
お年賀の贈答用として重宝され、年々ご利用されるお客様が増えております。
この干支チョコレートは、厳選された素材を使用したチョコレートで最高級の「ピュアチョコ」グレードです。
「ピュアチョコ」の豊かなカカオとミルクの香り、口どけの良さ、深い味わいをお楽しみいただけます。

令和四年の干支は「壬(みずのえ) 寅(とら)」です。
寅は十二支の第三番目。
年、月、日、時刻、方位などに当てます。

寅年生まれの人は、勇気と冒険心が人一倍強いと言われています。
正義感が強く、壁にぶち当たっても強い意志で乗り越える力があります。

今年も精進して作り上げた「壬(みずのえ) 寅(とら)」干支チョコレートを皆様にお奨めいたします。

荷  姿
1  箱:5g×10個入り
1ケース:20箱入り
パッケージサイズ 150×97×13(mm)
 
※ 1ケースに20枚の「のし紙」が封入されています。

Sweets News

épices de tomorêve(エピス ド トモレヴ)
オーナー 菅野 智子

画像クリックで拡大します

ひとつひとつ丁寧に、こだわって作られるお料理やパン、お菓子が楽しめるépices de tomorêve(エピス ド トモレヴ)は、予算に応じてオーダーメイドのメニューをいただけるプライベートレストランです。
オーナーの菅野シェフはフードアーティストとしても活躍し、作り出されるそのお料理やお菓子の美味しさはもちろんのこと、彩りの良い見た目からも幸せな気分になれます。
今回はプルーンピューレB40を使用したお料理と、6種のラミーフルーツ(CF)を使用したお菓子をご紹介いたします。

オーブンでじっくり火入れをし、低温調理をした鴨のステーキに、相性の良いプルーンソースを合わせました。
赤ワインと甘く炒めた玉ねぎでアルコールが飛ぶくらいまで煮詰め、プルーンピューレを加えるとデミグラスソースのような濃厚な味わいになります。
プルーンピューレの味がしっかりしているので塩のみで味付けをし、最後にバターを少し加え、コクと風味をプラスしています。
柔らかくうま味のある鴨肉を引き立てるソースができました。
パンデピスには6種のラミーフルーツを合わせました。
生地にはスパイスをたっぷりと使用していますが、その香りに負けることのない芳醇な香りとフルーツ本来の果肉感が感じられます。
ラミーフルーツをプラスするだけで高級感も出ますし、すっきりとキレのある味わいなのでパンやお菓子などに幅広く使用できます。
また、ラミーフルーツの存在感の中に皮付きのアーモンドダイスも混ぜ込み、食感のアクセントにしています。
 
メニューを考える時は旬の食材を必ず一品入れるようにしています。
また、動きのある盛り付けや色のバランス、同系色でグラデーションやメリハリをつけたりと全体の統一感が出るように心がけています。
今後は音楽など別のジャンルのものとコラボして、テーマ性のあるものをお料理で表現したりといろいろなことにチャレンジしていきたいです。
世の中の状況が落ち着いたら、以前に行なっていたお料理やデザートのケータリングサービスもまた始めたいです。

一覧へ戻る
Page top