SHOEI NEWS2021年 11月号 Vol.261

CONTENTS

商況案内

2021年産カリフォルニア・アーモンド市況

画像クリックで拡大します

現地時間の10月12日に発表された9月末締めのアーモンドポジションレポートによると、9月末時点での2021年産カリフォルニアアーモンドの累計収穫量(期間:2021年8月1日~9月30日)は10億68百万ポンド(前年同期比101.5%)となっています。
6月の熱波や干ばつの影響によって乾燥が早く進んだことから、受入ペースは今のところ前年並みですが、主要品種であるノンパレル種は、多くの地域で15%程度の単収減が報告されており、他の品種も前年より単収が悪いようです。
このため、現時点では最終収穫量は7月12日に発表された最終収穫予想の28億ポンド(前年比90.1%)程度にとどまると考えられています。
一方で9月末までの累計出荷量は、4億35百万ポンドと大幅に前年同期実績を下回っており(前年比95.8%)、8月単月は前年比107.4%と好調だったものの、9月単月が前年比87.2%と大きく落ち込んだことが影響しています。
9月単月の出荷実績を見ると、アメリカ国内向けは64百万ポンド(前年比100.8%)ですが、輸出向けが1億64百万ポンド(前年比82.8%)と減少しており、インド(55百万ポンド、前年比86.5%)、スペイン(13百万ポンド、前年比88.8%)、ドイツ(5百万ポンド、前年比72.6%)と、主要消費国の多くが前年実績を下回っています。
前年9月の出荷実績は、9月単月での過去最多出荷記録(2億61百万ポンド)であったことや、慢性的な港湾の混雑と海運の乱れによる船積み遅延の影響で、契約通りの出荷が行なわれなかったこと、干ばつの深刻化により売り手がオファーの提示に消極的であったことなどが前年割れの要因と考えられ、この傾向は10月も続くものと考えられています(昨年10月の出荷実績は、全期間を通じて単月として過去最多記録となる3億9百万ポンドが出荷されています)。
また、成約状況についても、豊作見込みで積極的な販売が行なわれた昨年とは状況が異なり、9月末時点での成約済み未出荷数量は7億21百万ポンド(前年比65.9%)となっています。
2021年産の品質に関しましては、干ばつの影響によって水分値がやや低く、また、主要品種のノンパレル種を中心に小粒傾向であることが報告されており、25/27や23/25といった中粒~大粒サイズは供給が少なく、27/30より小さいサイズが中心となります。
また、干ばつ時の傾向として、降雨が少ないことによって前年から木に残留した古い実が腐敗せずに残ってしまい、害虫の温床となってしまうことがあることから、虫害率がやや高めとなることが予想されています。
現地相場ですが、7月に発表された最終収穫予想が大幅な下方修正となったことを受け、急騰することとなりました。
特に8月から9月にかけてはインドからの殻付きの引き合いが増加し、高値での商いが進んだことから、剥き実での価格提示は後回しとなり、また、上述の通りサイズと品質の問題から、日本向けの大粒で高品質な商品は高値での価格提示が続いておりました。
10月上旬にインドの買付けが一服したことや、9月の出荷が前年割れとなったことがポジションレポートで明らかとなったことにより、徐々に剥き実でのオファーが提示され始め、一時期に比べると相場はやや緩んでいますが、干ばつの状況が改善されない限りは供給面での不安が拭えず、市場の興味は依然として今後の天候にあるようです。

2021年産USクルミ収穫状況

画像クリックで拡大します

現地時間の10月11日に発表されましたカリフォルニアクルミ協会の出荷レポートによると、9月末時点のハンドラーの受入数量は、104,532ショートトン(以下ST、前年同期比69.9%)となりました。
9月末の受入数量は、早生品種と一部の中生品種にあたり、晩生品種であるチャンドラー種は11月初旬まで収穫が続くため、ハンドラーへのデリバリーが完了する12月末までは受入数量が増加していく見込みです。
2021年産USクルミは、大幅な減産予想(670,000ST、前年比85%)に加え、熱波・干ばつの影響で過乾燥やダークカラーの発生比率が高くなる等、品質面において懸念が広がっていました。
収穫は例年並みの9月上旬より開始されており、既に収穫が完了している早生・中生品種は前年比20-30%減、10月初旬より収穫が開始された主要品種であるチャンドラー種は、概ね3分の2が収穫された段階で前年比10~20%減と、最終予想数量付近に留まるものと予想されています。
尚、それまで収穫されたものについては、品質において若干のバラツキはあるものの概ね問題はないとのことです。
しかしながら、現地時間10月24日にカリフォルニア州中部~北部に記録的な暴風雨が直撃したことで、収穫量の3分の1を残すチャンドラー種において、カビの発生や変色等、品質面への影響が懸念されています。現地からの情報によると、暴風雨直撃から1週間が経過した10月末時点でも、農園の地質によっては未だ地面はぬかるんだ状態で、収穫機械が農園に入れず、落下したクルミを回収できないところもあるとのことです。
2021年産USクルミの現地相場は、現地時間の9月1日に発表された最終収穫予想における大幅な減産見込みと、気候的要因による品質面の懸念により、発表直後に急騰し、その後、値上がりによる需要減を受け相場は落ち着いたものの、高値維持にて推移していました。今回の暴風雨直撃を受け、チャンドラー種の品質状況次第では、供給量がタイトになり、相場に動きが出てくる可能性がある為、注視が必要です。

2021年産カリフォルニア・レーズン市況

画像クリックで拡大します

レーズンの産地でありますカリフォルニア州フレズノでは、2021年産の天日乾燥はDOVレーズンを僅かに残すのみで、10月下旬迄におおむね終了しています。
10月号でもお伝えいたしましたが、6~7月の熱波によってぶどうの木へストレスが掛かり、粒サイズはやや小粒傾向で、果実の熟度が不足気味との情報が入ってきています。
10月下旬に、カリフォルニア州内陸部のセントラルバレーが暴風雨に見舞われました。州都サクラメント市より北部の地域では相当な降水量がありましたが、フレズノ地区の雨量は少なかった模様です。
但し、天日乾燥を終えていないDOVレーズンへの影響は注意が必要です。
2020/2021シーズン(2020年8月~2021年7月)の出荷量は、前年度比5.4%減で着地し、需要は伸び悩んでいるかに思われますが、チリなど南半球の2021年産のぶどうが、生育期の荒天によって収穫量が少なかったため、カリフォルニアのワイン醸造業者が南米産ぶどうの代替としてカリフォルニア産のレーズン向けぶどうを例年より多く買付しており、今年度の需給バランスへ影響を及ぼすと見られています。
10月中旬、農家団体のRBAより、2021年産のフィールドプライスとして$2,200/ショートトン(=$1.10/LB)でオファーが提示されました。
10月下旬現在、この価格で合意したパッカーはいない模様です。RBAに所属している農家の収穫量は数年前から大きく減少しており、フィールドプライスに以前のような大きな影響力はありませんが、人件費や燃料費の高騰によって値上がり傾向であることは間違いなく、今後の価格動向が注目されます。

カナダ・ケベック州産メープルシロップ市況

画像クリックで拡大します

メープルシロップの生産量はカナダ・ケベック州で全生産量の約7割を占めております。
ケベック・メープルシロップ生産者協会の2020年7月発表のクロップレポートによりますと、今年のケベック州の収穫は、2月の最終週から始まり、4月の第2週に終わりました。
例年より平均気温が高かったため、収穫量は1億3,283万ポンド(約60,250トン)と減産になる見通しです。ケベック州全体の過去7年間(2015~2021年)の平均収穫量は1億4,100万ポンド(約63,960トン)です。
ケベック州で収穫された原料価格はケベック・メープルシロップ生産者協会が設定をしますが、需要の高まりを理由に若干の値上がりとなりました。
メープルシロップの需要は世界的に年々上がっており、カナダの輸出量は2010年から2020年で、6,827万ポンド(約30,970トン)から1億3,109万ポンド(約59,460トン)と、約2倍になっております。
また製品につきましては、容器包材の値上がりがコスト上昇の要因となりました。
2019年のTPP発効以降、カナダ産メープル製品の輸入関税は段階的に下がって現在は完全撤廃されましたが、上記要因により現地価格は値上がりしており、国内流通価格は値上がり傾向にあります。
詳細につきましては弊社営業担当者までお問合せください。

新型コロナウィルスの国際物流への影響

本年、弊社ニュース2月号に掲載しました新型コロナウィルスの国際物流(海上輸送・航空輸送)への影響について続報の形で現状をアップデートいたします。

画像クリックで拡大します

【現状】
2月号でお伝えした状況よりも深刻な混乱状況となっています。
一時深刻だったコンテナの偏在は一部改善に向かっているようではありますが、コンテナの回転自体が遅れていることで結果的に空きコンテナが出にくい状況です。
背景としましては主に急速な経済の回復による貨物量の増加とコロナ再拡大による物流 関連施設の閉鎖などが挙げられます。
未だ各国で散発的に感染者の波が起きているもののワクチン接種の拡大で比較的落ち着きを見せ、行動規制緩和の動きが広まっています。
これに伴って経済活動が急速に回復しており、モノの需要が急増しています。
昨年から始まった在宅時間が増えたことで需要が増えた家具や電子機器類の輸送増の流れに加え、直近では経済活動の正常化を前提として様々な製品の貨物量が増えた結果、例えば米国の西海岸の主要港であるロサンゼルス・ロングビーチの両港の1月~8月の輸入貨物量は前年同期比で約30%増えました。
一方で感染者が出る度に物流施設は閉鎖に追い込まれボトルネックとなりました。
中国では8月上旬に上海浦東空港で従業員の感染が確認されたことで同空港を発着する貨物便は一時運休になり、港湾では5月に塩田港と8月には寧波港で港湾関係者の感染者が確認されて一部閉鎖となりました。
特に米国関連貨物の遅延は深刻化しています。前述のロサンゼルス・ロングビーチ港では沖で合わせて60隻の船が入港待ちとなっており、平均待機日数は8.5日となっています。
港湾倉庫は荷物でいっぱいとなっている上に搬出するトラックの確保も困難となっています。
また、このような使用中コンテナの滞留により使用できるコンテナの不足も発生しております。コンテナの回転を少しでも早めようとコンテナヤードでの無料保管期間と引き取ってから返却までの無料期間のフリータイムを短縮する動きが出ており、10月から短縮する船社も出てきています。延滞料金(デマレージ・ディテンションチャージ)の値上げも散見されます。
上記と合わせて運賃の上昇が続いており輸送コストにも大きな影響を与えています。
米国~中国航路では昨年比4~6倍の上昇もあります。海上運賃、航空運賃は昨年比で大きく上昇しており製品価格への転嫁も進んでいます。
ただ、直近では中国での電力不足により製品製造が滞り、輸出貨物の急減で海上運賃が一部で急落しているとの情報もあり不安定な状況が続きそうです。

【見通し】
混乱は2022年の春節までは継続するとの声が多く聞かれます。これより米国のクリスマス商戦に入り、年明けには春節があるため少なくとも3月頃までは物流の遅延や運賃高騰が続くとみられます。

【各国状況】
・米国
 最も遅延が頻発しており1~2ヶ月程度の遅延が見られます。

・ニュージーランド
 以前は1~2週間の遅延でしたが直近では3~4週間程度の遅延も見られます。

・シンガポール
 同上。

・欧州
 現地からは大幅遅延が発生しているとの情報もありますが弊社は2~3週間の遅延となっています。

・豪州
 大凡3~4週間の遅延が発生しています。

・韓国
 遅延発生頻度は多いものの最大1週間程度の遅延となっています。

・タイ
 直近の船積みで大幅な遅延は発生しておりません。

・南アフリカ
 夏場に南アフリカの港湾オペレーションに対するサイバー攻撃が発生した影響や港混雑の影響を受け、1ヶ月前後の船積み遅延が発生しています。

・インド
 積替えを行なうマレーシア等の経由地での港混雑の影響で1週間から最大1ヶ月程度の 遅延が発生しています。

・フィリピン
 直行便については1週間程度の遅延となっていますが、積替えを行なう台湾等の経由地での港混雑の影響で最大1か月程度の遅延が発生しています。

・インドネシア
 ジャカルタでの港湾混雑は改善が見られており船積み遅れの心配は少なくなりましたが、韓国釜山等での経由地では引き続き混雑が続き入船遅れが発生しています。
 商品にもよりますがジャカルタ‐東京の直行便を選択することで遅延を回避するように努めております。

※ 弊社としましては通常よりも在庫を積み増す、あるいは早積をするなどしてご迷惑をお掛けしないように、対処する所存でございます。

商品案内

メープルシロップ新商品発売のご案内

画像クリックで拡大します

弊社では、CITADELLE MAPLE SYRUP PRODUCER’S COOPERATIVE(シタデルメープルシロップ生産者組合)とThe MAPLE TREAT社(メープルトリート社)の2社のカナダ産メープル製品を取り扱いしております。
この度、価格優位性・利便性を考慮し各社ペール缶商品の取り扱いを止め、新規包材の新商品を発売致します。詳細につきましては弊社営業担当者までお問合せください。

【対象商品】

CITADELLE社 既存商品         新商品
商 品 メープルシロップ 17.1L (CD) → メープルシロップ 17.1L (BIB)
包 材 ペール缶 →           バッグインボックス 便利な注ぎ口付タイプ

MAPLE TREAT社 既存商品         新商品
商 品 メープルシロップ 17L (M.T.) → メープルシロップ 18.9L (M.T.)
包 材 ペール缶          →  プラスチックペール


メープル商品ラインナップ

名  称 メープルシロップ(CITADELLE社、MAPLE TREAT社)
原材料名 メープルシロップ(楓樹液)
荷  姿 250mℓ×12瓶、946mℓ×12ボトル、17.1ℓバックインボックス、18.9ℓプラスチックペール
グレード アンバーリッチテイスト
賞味期限 4年、2年、2年、2年
ブランド CLEARY、CITADELLE、MAPLE TREAT

※アンバーリッチテイストとは、楓樹液採集期間でほぼ中間に位置するメープルシロップを代表する等級のシロップです。
 ほど良い香りと色調、味を有し日本国内でも御馴染みのメープルテイストが味わえます。


名  称 メープルシュガー
原材料名 極粉末、顆粒
荷  姿 9kgカートン、10kg(1kg×10袋)
賞味期限 2年(次回入荷分より3年)
ブランド CITADELLE

糖度66%のピュアメープルシロップを更に煮詰めて結晶化し、自然乾燥して仕上げたピュアメープル100%のメープルシュガー。
生地やクリームへの練り込みに最適で滑らかな食感を味わえる極粉末と、カリッとした香ばしい食感を楽しめる顆粒の2タイプをご用意しました。

弊社といたしましては、現地製造元と協力し、より良い商品をご提供して参る所存でございますので、今後とも弊社取扱いのメープルシロップをご愛顧いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

新商品 中国リンゴプレザーブのご案内

画像クリックで拡大します

弊社の中国リンゴプレザーブは、山東省で収穫されたふじ種りんご原料を使用して製造しています。
産地にて収穫されたりんごをカットしてシロップ漬けにしたものです。
ふじ種りんご特有の酸味とシロップ漬け後の甘味とのバランスが絶妙で食感が生きたプレザーブです。
今回、近年小袋需要のあるインストアベーカリー、個人店をターゲットに使いやすい荷姿の商品を取り扱うことといたしました。
アップルパイ他、パン、デザート、料理に幅広くご利用いただけます。


リンゴプレザーブ月形2kg
りんごを月形にカットしてシロップに漬けました。

リンゴプレザーブハーフ2kg
りんごを半分にカットしてシロップに漬けました。
                           
リンゴプレザーブ乱切り5kg 
りんごを乱切りにしてシロップに漬けました。形を問わないアップルパイに適しています。形を問わないアップルパイに適しています。カットサイズは大き目な20mmカット。

※ここでの「サイズ」はダイスカットする際のカッターの刃の間隔であり、果肉のサイズ規格ではありません。

品  種 ふじ
容器形態 アルミパック
荷  姿 2kg×6袋、5kg×2袋
原材料名 りんご(中国)、砂糖/酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤 (ビタミンC)
賞味期限 2年
糖  度 35±2%(月形・ハーフ)、27±2%(乱切り)
保存方法 常温


アップルフィリング2kg
リンゴプレザーブダイス品から製造しており、果肉ダイスの食感を残しつつ、りんごの果肉感を強調しています。

品  種 ふじ
容器形態 アルミパック
荷  姿 2kg×6袋
原材料名 りんご(中国)、砂糖、コーンスターチ/酸味料、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)
賞味期限 2年
糖  度 44±2%
保存方法 常温


<用途>
・アップルパイ、洋菓子、菓子パン、生地への練り込み、ジャム、ソース、料理にお使いいただけます。

その他の荷姿も取り扱いがございますので、お気軽に弊社営業担当者までお問い合わせください。

正栄だより

札幌支店 事務所移転のご案内

画像クリックで拡大します

この度、弊社札幌支店は、下記のとおり事務所を移転することになりましたので謹んでご案内申し上げます。
今後とも倍旧のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


1.札幌支店 新住所
 〒004-0041 
 札幌市厚別区大谷地東1丁目3番23号 山勇ビル2階
 電話番号:011-892-7001 FAX番号:011-892-8722

 ※ 従来の電話、FAX番号は変更ございませんが、移転準備に伴い11月19日(金)17時以降は終日不通となります。
 ※ 尚、同事務所内にありますグループ会社の株式会社正栄デリシィ 札幌営業所及び株式会社スノーベルに関しましても、上記住所に移転いたします。

2.業務開始日時  令和3年11月22日(月)午前9時00分より

3.ご案内図

 ・市営地下鉄東西線 大谷地駅  徒歩4分
 ・JR北海道バス 釣橋バス停 徒歩1分

Sweets News

Patisserie un deux 清澄白河本店
(パティスリー アン・ドゥ)

チーフパティシエ
森本 和也

画像クリックで拡大します

ひとつひとつ丁寧に仕上げられた色とりどりのお菓子が綺麗にショーケースに並ぶパティスリー アン・ドゥでは、素材と鮮度にこだわった美味しさをお客様にお届けしています。
ホールケーキ、プチガトー、焼き菓子と種類も 豊富で定番のお菓子から季節で変わる旬のお菓子まで楽しむことができ、地域の方からも愛されています。
今回はマロンペーストアマーロを使用した季節限定のケーキをご紹介いたします。

ラム・マロンはホワイトチョコレート、ラム酒、マロンを合わせた今の季節にぴったりなケーキです。
ホワイトチョコレートにラム酒を効かせた濃厚でなめらかなムースの中には、程よい酸味のアプリコットジュレを入れ、味のアクセントにしています。  
さくさく食感のココアタルトの中にはマロンペーストアマーロとバター、カスタードクリームを合わせたリッチな味わいのクリームを詰めました。
濃厚でしっかりとした味わいのマロンペーストアマーロは、香りの強いラム酒やココアと合わせても栗本来の風味がよく感じられます。
また、柔らかく滑らかなペーストなので混ぜ合わせやすく作業性がとても良いです。                     

新商品を考える際に心掛けていることは、素材をいくつか使用し、味が単調になりすぎないよう全体のバランスを考えて作ります。
また、ファミリー層が多い地域で来店 頻度も多いことから、子供から大人まで楽しんでいただけるようにイベントや季節感を感じられるようにしています。
 
現在、清澄白河本店を含め、エキュート日暮里店とテルミナ錦糸町店の3店舗を展開しています。
もっとたくさんの方にアン・ドゥのお菓子を知っていただきたいです。
来店されたお客様には感謝の気持ちを忘れずに、また来店していただけるよう、日々、丁寧に美味しいケーキをお届けしたいと思います。

一覧へ戻る
Page top