SHOEI NEWS2022年 3月号 Vol.265

CONTENTS

商況案内

2021年産USクルミ市況

画像クリックで拡大します

現地時間の2月9日に発表されましたカリフォルニアクルミ協会の出荷レポートによると、1月末時点のハンドラーの受入数量は720,163ショートトン(以下、ST)となり、繰越在庫を含めた総供給量(818,217ST)は前年同期比96.5%となっています。
1月単月の出荷量は、殻付換算で53,516ST(前年比84.9%)と4ヶ月連続で前年を下回っており、内訳としては、殻付で前年比57.6%、剥実で前年比93.0%となっています。
殻付は、主要出荷先であるトルコ(前年比58.7%)、UAE(前年比44.2%)、インド(前年比56.6%)が、現地価格高騰により他国産のクルミを手当てしたことに加え、現地パッカーも船足の長い地域への販売に消極的であったことから、出荷は大幅に減少しています。
剥実は、ドイツ(前年比127%)、日本(前年比107.7%)、韓国(前年比114.2%)は伸長していますが、アメリカ国内(前年比94.6%)、スペイン(前年比47.4%)、中東圏(イスラエル前年比59.6%、ヨルダン前年比39.2%)への出荷が減少したことで、前年割れとなっています。
1月末までの累計出荷量は、殻付換算で311,552ST(前年比78.9%)となり、繰り越し在庫を含めた総供給量に対する出荷割合は38.1%で、前年同期比(46.6%)から出荷ペースは大幅に遅れています。
現地相場は年明け以降、出荷鈍化に伴い軟調に転じており、1月末時点での受け入れ数量が最終予想を大きく上回ったことから、引き続き弱含みで推移しています。
しかしながら、2月中旬にドバイで開催された食品展示会では、現地価格が緩んだことで、チャンドラー(殻付き・剥実)において中東地域からの需要が強まり、成約が進んだとの情報も入ってきています。
また、昨年10月末の暴風雨の影響で良質なチャンドラー種の供給がタイトになりつつあるとの情報もあることから、今後の現地相場については、動向を注視する必要があります。

カリフォルニア・プルーン収穫量および市況

収穫量は最終的に当初の予想通り、68,000MT(75,000ST)程度

画像クリックで拡大します

カリフォルニア州ドライフルーツ協会(DFA)によると、2021年産カリフォルニアプルーンの収穫量は、2月17日時点で‪67,787‬MT(74,722ST)となっており、最終的には当初の予想通り、68,000MT(75,000ST))程度となる見込みです。これに繰越在庫の43,800MTを加えると、総供給量は111,800MT程度となる模様です(昨年比約85.5%)。‬
チリ産プルーンの収穫量は、2022年1月にチリプルーン協会から約59,000MT(昨年比168.6%、一昨年比93.2%)の予想が発表されていますが、昨年は収穫前に観測史上最大の大雨に見舞われ、落果・水分過多等の問題が発生した結果、収穫数量が35,000MT(前年比55.3%)に激減し、繰越し在庫がほとんどない状況となっており、需給バランスが適正レベルまで回復するには早くても2年はかかると見込まれています。
日本のプルーン市場は高品質なカリフォルニア産が約95%を占めており、残り約5%がチリ産やフランス産等となっています。
チリ産の大減産により、世界中で需給バランスが崩れてしまい、日本向けのカリフォルニアプルーンの価格も上昇していますが、現地カリフォルニアから日本への出荷は堅調で、2021年度(1~12月)の出荷実績では2020年と比較して数量ベースで101.8%、金額ベースで108.2%となっています。
上述理由により、引き続き在庫量がタイトのため、今後も品薄による高値相場が維持されていくものと思われ、今後も注視が必要です。

弊社では、種抜きプルーンの他、カレーやデミグラスソース、タレ・ソース類のコク味出し、油脂代替としてパン生地練り込みでもお使いいただけるプルーンピューレや、製菓製パン向けのダイスドプルーンやプルーンビッツなどを国内外の自社工場で製造し販売させていただいております。詳しくは弊社営業担当者までお問い合わせくださいます様、お願い申し上げます。

リーフレットと下記レシピをご用意しております。

南アフリカ産フルーツ市況

画像クリックで拡大します

2022年南アフリカ産フルーツ缶詰は、空缶や砂糖のコストアップ及び海上運賃の大幅 値上げ、ランド対ドルの為替要因(約15%のランド高*)により、現地オファー価格は大幅値上げとなりました。
加えて、前年と比較し日本円対ドルで円安傾向**となっており、輸入コストは上昇しています。
*現地オファー価格入手時期(2020年9月:1ドル=16.73ランド → 2021年9月:1ドル=14.32ランド)
**現在の為替(2021年1月:1ドル=105円 → 2022年1月:1ドル=115円)

各フルーツの収穫状況は以下の通りとなっています。


【あんず】
ゴールドリーフ製品の製造元である、「ランゲバーグ&アシュトンフーズ」からの情報によると、今期のあんずは、天候には恵まれたものの豊作であった昨年の反動を受け減産となりました。
缶詰向け原料あんずの収穫量は、昨年の20,467トンに対し今年の予想量は約15,000トンと、26%程度の減産見込みとなっています。
但し今期あんず缶詰製品の製造は既に終了しており、前年並みの供給量は確保しております。

【黄 桃】
黄桃は、開花時期から生育に適した天候でしたが、収穫時期直前の2021年11月~12月頃の気温が低く果実の生育が遅れ、例年より約2週間遅い1月上旬から本格的に収穫が開始されました。
これにより、加工についても2週間遅れの1月10日からの開始となっています。
缶詰向け原料黄桃の収穫量は昨年の81,400トンに対し今年の予想量は約70,000トンと、16%程度の減産見込みとなっています。
但し、今後の天候に異常が無ければ今期の製造予定数量を充分に賄うことができる見込みです。

【洋 梨】
収穫時期をこれから迎える洋梨は、2月以降、フルーツカクテルとともに製造が順次始まる見込みです。
缶詰製造に使用されるバートレット種の農地では、全体的に樹齢が高くなっており、植替えのタイミングで需要がより高い生食向けの品種やりんご等他の作物に切り替える農家が多く、栽培面積は年々減少傾向となっております。
しかしながら、天候に恵まれたことにより、缶詰向け原料洋梨の収穫量は昨年の37,672トンに対し今年の予想量は約35,000トンと、ほぼ横ばいの収穫予測となっており、缶詰製品の供給にも問題が無いと考えられます。

なお、各種フルーツに関しまして、他産地の供給状況等により需要変動が発生する場合があり、注意が必要となりますので、新規や数量増加のご希望がございましたら弊社営業担当者までご相談ください。

フルーツ缶詰の船積状況について

各国からの輸入貨物について、遅延が発生しております。
現時点でのフルーツ缶詰入荷状況、船積み状況は以下の通りとなっています。

画像クリックで拡大します

○南アフリカ
南アフリカ出航の貨物につきましては、昨年10月頃より急激に遅延が生じ、2022年2月現在、2ヶ月以上の入船遅れが多発しております。

~入船遅延の要因~
① コンテナ不足、および本船スペース不足による船積み予約が取れない
② ケープタウン港での季節風による着岸遅れ、抜港による出船遅れ
③ コンテナの積み替え地(上海、高雄、シンガポール等)混雑により1ヶ月以上滞留されることが頻発している

船積みの遅延に関しましては、少なくとも夏以降まで続くと見込まれております。この影響により、2022年製造の新物の入船時期にも大きな影響を及ぼす可能性が極めて高い状況です。
弊社といたしましても、可能な限り最短で貨物を手配すべく船積み指示を行なっておりますが、出荷調整もしくは納入に猶予を頂戴する場合がございます。
あらかじめご了承を賜りますようお願い申し上げます。


○ギリシャ
 南アフリカ同様、コンテナや本船スペース不足、およびコンテナの積み替え地(上海、シンガポール等)混雑により、通常と比較し約1ヶ月の遅延が発生しており、出荷調整をさせていただく場合がございます。


○中国
 中国出航のコンテナにつきましては、港の混雑等により1週間程度の遅延が発生しておりますが、現時点で出荷に影響はございません。


今後の新型コロナウイルス感染状況により、現地工場での製造や船積み状況に影響が発生する場合がございます。
各種フルーツ缶の最新の価格情報、在庫状況、入荷状況につきましては弊社営業担当者までお問い合わせください。

商品案内

「杏仁霜、杏仁霜40」のご案内

画像クリックで拡大します

中華デザートの定番である杏仁豆腐は、夏冬を問わず人気で、通年チルドデザートになっています。
洋菓子専門店、コンビニエンスストア、量販店でも重要なアイテムのひとつに位置づけられています。
杏仁霜はアジアンスイーツで人気の高い杏仁デザートが本格的な味わいで、どなたにもお作りいただけます。
夏にはさっぱりとした風味で、冬には生クリームを使用して濃厚なレシピでお試しください。
食感はゼラチンと粉末寒天を使い分けてお好みで調整できます。


杏仁霜1kg

荷  姿 1kg×10/カートン、10kg×1/カートン
賞味期限 製造後10ヶ月
保存方法 常温
原材料名 でん粉分解物(国内製造)、脱脂粉乳、杏仁粉/香料
     
<商品特長>
杏仁原料は主産地である河北省より、品質、供給力に優れたパッカーを選定し、延吉秀愛食品有限公司で選別工程を行なっております。
筑波乳業株式会社にて高品質な杏仁霜を作りました。スプレードライ製法により、溶解性に優れています。
原料混合後に殺菌工程を経て熱風乾燥することにより、杏仁豆腐だけではなく乳飲料、アイスクリーム、チョコレート、焼き菓子といった製菓メーカーまで幅広くご使用いただけます。


杏仁霜40 1kg 

荷  姿 1kg×10/カートン
賞味期限 製造後10ヶ月
保存方法 常温
原材料名 杏仁粉(中国製造)、ぶどう糖、でん粉分解物/香料
        
<商品特長>
杏仁原料を40%配合、香料添加。自然な杏仁豆の香りと香料の絶妙なバランスが楽しめます。
スプレードライ製法で乳化処理していることで、脂肪の分離が無く水に溶けやすく本格的な杏仁デザートが手軽にお作りいただけます。


商品サンプルおよびレシピをご用意しております。
弊社営業担当者までお申し付けください。

糖漬けピール類のご案内

弊社では糖漬けピール類の商品を国内グループ関連工場製品(株式会社京まろん水海道工場、株式会社京まろん天草工場)、中国グループ関連工場製品(青島秀愛食品有限公司)、海外仕入品(オランダ ステンスマ社)の三本柱で供給体制を組んでおり、様々な用途に適した商品を取り扱っております。

画像クリックで拡大します

新商品 糖漬けオレンジピールBx68

南アフリカ産の冷凍オレンジピールを使用し、ダイスカット、糖上げを行なったシロップ入りの商品です。
漂白剤を使用せず、オレンジ由来の色調や風味を生かしました。クリームサンなどの洋菓子、パンなどにお使いいただけます。

原材料名 オレンジピール(南アフリカ)、砂糖、水あめ
荷  姿 5kg×2袋
糖  度 68±4%
賞味期限 1年
保存方法 冷蔵
原産国名 日本(京まろん水海道工場)



糖漬けピール類のご案内

① オレンジピールダイス4.8㎜(ドライタイプ)

原材料名 オレンジピール、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖/酸味料
荷  姿 5kg×2袋
糖  度 76%以上
水分活性 0.65%以下
賞味期限 2年
保存方法 冷蔵
原産国名 中国(青島秀愛食品)

じっくりと糖漬けしたオレンジピールを、刃の間隔を4.8㎜に設定したカッターでダイス状に切り、乾燥して仕上げた低水分活性の商品で、チョコレートや焼き菓子にお使いいただけます。


② オレンジピールファインカット

糖漬け乾燥オレンジピールを細かくカットし、結着防止のため粉糖をまぶしました。目開き4㎜の篩を通してあります。
分散性が高く、デザート、チョコレートへのトッピングや、パン・焼き菓子の練りこみにお使いいただけます。

原材料名 糖漬け乾燥オレンジピール(オレンジピール、果糖ぶどう糖液糖、ぶどう糖)、砂糖、コーンスターチ/酸味料、乳化剤
荷  姿 5kg×2袋、1kg×6袋(国内リパック)
糖  度 76%以上
賞味期限 1年
保存方法 冷蔵
原産国名 中国(青島秀愛食品)
最終加工国 日本(京まろん水海道工場)


③ オレンジピールBSダイス4.8mm

じっくりと糖漬けしたオレンジピールを、刃の間隔を4.8㎜に設定したカッターでダイス状に切り、しっとりと仕上げています。
パン生地への練りこみなどにお使いいただけます。

原材料名 オレンジピール、砂糖、果糖ぶどう糖液糖/酸味料
荷  姿 5kg×2袋
糖  度 72〜78%
賞味期限 1年6ヶ月
保存方法 冷蔵
原産国名 中国(青島秀愛食品)


④ オレンジコンフィ(輪切り)68%

国産ネーブルオレンジを刃の間隔を3㎜に設定したスライサーでカットし、じっくりと糖漬けして仕上げてあります。
焼菓子やデザートにお使いいただけます。

原材料名 オレンジ(熊本県)、砂糖、還元水あめ/酸化防止剤(ビタミンC)
荷  姿 500g×6袋×2合
糖  度 68±2%
賞味期限 10ヶ月
保存方法 冷暗所
原産国名 日本(京まろん天草工場)


⑤ オレンジコンフィ(輪切り)75%

国産ネーブルオレンジを刃の間隔を5㎜に設定したスライサーでカットし、じっくりと糖漬けして仕上げてあります。
チョコレート掛け等にお使いいただけます。

原材料名 オレンジ(熊本県)、果糖ぶどう糖液糖、還元水あめ/酸化防止剤(ビタミンC)
荷  姿 500g×6袋×2合
糖  度 75±2%
賞味期限 10ヶ月
保存方法 冷蔵
原産国名 日本(京まろん天草工場)


⑥ ステンスマオレンジピールダイス

イタリアまたはスペイン産オレンジピールをダイスカットし、糖漬けしてあります。
パン生地への練りこみなどにお使いいただけます。

原材料名 オレンジピール、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/pH調整剤、漂白剤(亜硫酸塩)
荷  姿 ① 12.5kgカートン ② 1kg×12袋(国内リパック) ③ 12kgカートン(国内選別)
糖  度 71〜78%
賞味期限 ①② 1年6ヶ月 ③ 1年
保存方法 冷蔵
原産国名 オランダ(ステンスマ社)


⑦ つぶっとレモンペースト

トルコ産などのレモンの果肉と果皮を使用し、レモンの風味をなるべく損なわないように仕上げた粒感あるペーストです。
デザートやパン、焼菓子などにお使いいただけます。

原材料名 砂糖(国内製造)、レモン果皮、レモン果肉/香料、増粘剤(キサンタンガム)
荷  姿 1kg×6袋×2合
糖  度 45±2%
賞味期限 1年
保存方法 冷凍
原産国名 日本(京まろん水海道工場)


⑧ ステンスマレモンピールダイス

イタリアまたはスペイン産レモンピールをダイス状にカットし、糖漬けしてあります。
パン生地への練りこみなどにお使いいただけます。

原材料名 レモンピール、ぶどう糖果糖液糖、砂糖/pH調整剤、漂白剤(亜硫酸塩)
荷  姿 ① 12.5kgカートン ② 1kg×12袋(国内リパック) ③ 12kgカートン(国内選別)
糖  度 71〜78%
賞味期限 ① ② 1年6ヶ月 ③ 1年
保存方法 冷蔵
原産国名 オランダ(ステンスマ社)


⑨ あまくさ晩柑ピール

和製グレープフルーツとも呼ばれる晩柑のうち、熊本県天草地方で生産されるものが「あまくさ晩柑」と呼ばれています。
あまくさ晩柑ピールは、この晩柑の外皮をボイルした後、数日間かけてキャンディング加工して仕上げてあります。

・スティック
長さ75㎜程度、幅5㎜程度になるように設定したカッターでスティック状にカットしました。チョコレート掛けなどにお使いいただけます。

・スライス
刃の間隔を2㎜に設定したカッターで切ったスライス状の晩柑ピールで、ジャムにしたり、ケーキ、パン、蜂蜜に入れてお使いいただけます。

・ダイス
刃の間隔を5㎜に設定したカッターでダイス状にした晩柑ピールで、トッピングや練り込みにお使いいただけます。

・ミンチ
ミンチ状に加工した晩柑ピールで、洋菓子、和菓子、惣菜など、色々な用途があります。


あまくさ晩柑ピール(①スティック、②スライス、ダイス、ミンチ)

原材料名 砂糖(国内製造)、ばんかん果皮、還元水あめ/酸化防止剤(ビタミンC)
荷  姿 1kg×6トレー
糖  度 ①75±2% ②68±2%
賞味期限 10ヶ月
保存方法 ①冷蔵 ②冷暗所
原産国名 日本(京まろん天草工場)


洋菓子やパン、和菓子はもとより、流通菓子(チョコレートやクッキー、シリアル系のお菓子等)などへの採用も多く幅広くご使用いただけます。

※目視選別や機械選別、原料・製品検査を入念に行ない、安心・安全な商品の提供に努めております。

商品のサンプル、レシピをご用意しておりますので、弊社営業担当者までお問い合わせくださいます様、お願い申し上げます。

正栄だより

スーパーマーケットトレードショー2022開催される

画像クリックで拡大します

千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部発表による「イベントの開催制限等について」および日本展示会協会発表による「展示会感染拡大予防ガイドライン」に基づき感染予防対策を徹底した上で2月16日(水)~18日(金)の3日間、幕張メッセ全館で開催されました。
出展商品は、弊社食品営業部の今春新製品「理想のミックスナッツ25g及び250g(25g×10パック入り)」、「6種のドライフルーツmix120g(20g×6パック入り)」、パッケージリニューアルをした「厳選大粒プルーン種ぬき400g」をメインに展示を行ない、多くのお客様にお立ち寄りいただきました。
乳製品油脂部ではニュージーランド産グラスフェッドバター(227g、454g)等のバター類、他にココアパウダーやホワイトソース、冷凍クッキー生地等の展示を行ないました。
また、筑波乳業株式会社のアーモンドミルクシリーズも展示を行ない、バラエティ豊かな品揃えで商品のアピールを行ないました。
最終登録入場者数は、42,885名(昨年26,385名※一昨年80,428名)でした。
御来場、弊社ブースにお立ち寄りいただいた皆様、この場をお借りし御礼申し上げます。

2022年バレンタイントレンド情報

画像クリックで拡大します

コロナ禍でのバレンタイン  

2022年のバレンタインデーは直前が建国記念日の祝日を含む3連休明けの月曜日でした。準備をしやすい日まわりとなり例年よりも盛り上がったようです。
ある調査によると、長引くコロナ禍で人と会う機会が少なくなっていることから義理チョコは昨年に引き続きマイナス傾向でしたが、対照的に自粛生活で疲れた自分を労りたい・普段頑張っている自分にご褒美をあげたいといったニーズが高まり、自分へのご褒美チョコやプレゼントを購入するという人が前年比約140%増という結果も見られました。
(出典:株式会社クリーマ「バレンタインデーに関するアンケート調査」より)


イベントの盛り上がり

1月下旬からバレンタインに向けたイベントで都内百貨店は盛り上がりを見せていました。
今年で20回目を迎えるチョコレートの祭典サロン・デュ・ショコラでは開催に先駆けて1月上旬からオンライン販売を実施。注文が殺到し、サーバーがダウンするほどの人気ぶりで、販売開始直後には完売の商品が続出しました。
また、会場での販売は今年は会期を2回に分けての開催でした。
弊社担当者が訪問したところ前半は入場整理券などもなくスムーズに購入できました。
後半は有名ブランドが集中したためか急遽、入場整理券を配布するなどの対応が取られる程で、会場内は目当てのチョコレートを買い求める人で溢れました。
人気のブランドは会期日程を残しながらも入荷なしの完売が目立ちました。
サロン・デュ・ショコラを始め、このコロナ禍でも大勢の人が集まるほどバレンタインに向けたイベントは年々、人気を増しているようです。


今年のトレンドや傾向

今年らしい傾向としてはお茶フレーバーが目立っており、定番の抹茶の他に紅茶・ほうじ茶・玄米茶など、さまざまなお茶の種類を目にしました。
お茶に特化したボンボンショコラやチョコレートタブレット、国産茶とプラリネを合わせたものや、イートインではお茶とのペアリングを楽しむチョコレートデザートも見られました。
栗も人気フレーバーのひとつで定番のマロングラッセのチョコ掛けやモンブラン味の生チョコなども登場。人気ブランドではマロン
クリームを閉じ込めたチョコレートタブレットが販売されましたが人気で即完売となりました。
他にはスパイスを使用したものも多く、シナモンやクローブ、ナツメグなど代表的なスパイスの他に山椒の実をそのままチョコレートのタブレットに乗せたり、唐辛子をサブレに練り込んだもの、料理用のスパイスチョコなど、甘い系のアクセント使いから料理、おつまみ系まで広くスパイスが使用されていました。
緑色のピスタチオや青色のバタフライピーなど寒色系の色合いのものが以前よりも増えた印象です。
ディスプレイやショーケースに並ぶと全体的に引き締まった印象になります。
特にピスタチオは濃厚な味わいと緑の鮮やかな色合いがここ数年で人気の素材となり、チョコレートとも相性が良いので多くのブランドでピスタチオカラーが見られました。
いずれもチョコレートに合わせることで高級感があり、他のものと差別化ができることから注目されているのではないでしょうか。


ナチュラル志向へのシフト

健康管理の目的以外に環境保全などの観点からも注目され、ヴィーガンチョコレートが増えています。
ココナッツやカカオニブが入ったザクザクとした食感の食べごたえのあるチョコレートや、ヴィーガン仕様のボンボンショコラも登場。
白あん、アーモンド等のナッツ類や大豆を使用するなどコクを出すためにさまざまな工夫がされ、乳成分が入らないことによりカカオや素材そのものの風味が楽しめる良さがあるように思います。
原料となるカカオ豆生産におけるSDGsの意識が高まっており、Bean to Bar(カカオ豆の選定から一貫して自社で製造をおこなうこと)のブランドが増えているのも近年の傾向です。
高級チョコレートがトレンドになった時期もありましたが、今後は環境や健康などに配慮した商品がより注目を集めそうです。


バレンタインからチョコレートの祭典へ

バレンタイン=愛の告白・感謝の気持ちを伝えるという意味で広まったイベントでしたが、ここ数年はコロナ禍の影響で友達や職場仲間に気軽にプレゼントをすることが行動的にも心理的にも難しくなりました。
近年ではその定義が変わり、バレンタイン=おいしいチョコレートを味わうイベント、チョコレートの祭典といった意味に広がりつつあります。
祭典化や自分へのご褒美チョコ、サスティナブル意識など、バレンタインのあり方も時代の背景と共に変化していきそうです。

一覧へ戻る
Page top