営業
事務
果実商品部 ドライフルーツグループ 福澤 友夏 2019年入社

 産休・育休取得者が多く、
女性が安心して働ける会社

学生時代に学んだ内容

幼少期から動物が好きで、愛玩動物だけでなく様々な種類の動物について学びたいと考え、産業動物や野生動物、動物園動物等、幅広く学べる大学に通いました。卒業研究では鶏の卵殻色に関して興味を持ち、ビタミンを混ぜた餌を給餌することによる卵殻色への影響を研究しました。座学だけでなく実際に牧場へ実習に行き、家畜に関わったことで、産業動物と食はとても近い存在にあるということを学びました。朝4時前に起きて牛の世話をするのは大変でしたが、貴重な経験ができて良い思い出になっています。

入社の動機・どのように就職活動をして来たか

自宅から通えて事務の仕事ができる会社を探していました。当社を知ったのは大学の合同企業説明会で、当社の製品が自分も知っているような商品に使われていることを知り、身近に食を支えている会社であると感じました。私自身も食べることが好きで、大学で学んだ内容を活かせる食品業界で働くことに興味があり、商社としての輸入業務だけでなく自社工場での生産・加工、販売まで一貫して行えるという他社とは違う点に魅力と強みを感じ、入社を決めました。また、産休・育休の取得率、その後の職場復帰率が高く、女性が働きやすい会社であると感じます。私の所属する部署にもお子さんを持ちながら働いている先輩社員が多く在籍しており、そのような先輩が自分の周りにいるのはこれから働いていく上でとても心強いです。

現在の担当業務

私が所属する部署ではレーズンをはじめとした様々なドライフルーツを取り扱っており、各国の仕入先から原料を輸入し、国内へ販売しております。私はドライフルーツの通関手配、商品の在庫・出荷管理の仕事をしています。商品ごとに営業担当、事務担当が決まっているため、自分の担当商品についての問い合わせを受けたり、営業担当をサポートしたりと、責任感を持って仕事をする必要があります。港の状況や船の混雑具合等によっては希望通りに出荷されないこともあり、在庫を切らさないよう船積みの確認には注意しております。

将来の夢や目標

英語力を鍛えていきたいです。海外から商品を輸入する部署なので、仕事をする中で周りの社員が当たり前のように外国語を使って仕事をしており、配属された当初はとても驚きました。英語での電話対応は今でも緊張してしまいます。私自身も英会話教室に通ったりと、この部署に配属されなければ社会人になってから勉強を始めることは無かったと思うので、新たなことにチャレンジするきっかけになりました。

一覧へ戻る
Page top